データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【パソコンのリカバリーとデータの復旧の作業の違いは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


パソコンのリカバリーとデータの復旧の作業の違いは?
パソコンのリカバリーとデータの復旧の作業の違いは?

動作に問題が発生して正常に動かせなくなったパソコンを
コンピューターの修理サービスに出して直してもらう時に、

「パソコンをリカバリーしてもらう」「データを復旧してもらう」

といった状態修復の作業のコースが用意されています。

しかしこの二つは意味が少し違うようだけれど
具体的にはどういう事?という疑問について、解説します。

500GBのハードディスク

まず先に、コンピューターの故障を直す作業の行程によっては
内容と意味合いが異なるため、うっかり間違えて実践したり
PCサポートのサービスへの注文で勘違いによる発注のミスを
してしまわれないように、事前に少し注意する必要があります。


パソコンのリカバリー」(recovery)とは、
大体の意味合いでWindowsやMac OS Xなどのオペレーティングシステムに
深刻な障害が起きて起動が正常にできなくなった時に、
本体を購入する前の初期の状態にリセットする作業を差します。

主にパソコンの開発元ののメーカー企業の方で用意してもらった
「リカバリーディスク」か、OSの標準機能でDVD-Rなどに焼いて作成した
「システム修復ディスク」、またはPC本体の箱に同梱された
「起動用ディスク」を用いて行います。

「再インストール」や「再セットアップ」とも呼ばれる作業で、
完全なリカバリーを行うとオペレーティングシステムは白紙に戻り、
最初にハードディスクにインストールした時の状態になります。

そしてそこから初期設定のセットアップを行って修復が完了します。

もちろんリカバリーをすればレジストリやフォルダーもきれいに初期化されて、
また不具合のないスピードの速い状態でパソコンを一から使い直すことができます。

パソコン修理のサービスで「リカバリーしてもらう」といえば
ほとんどはこの作業が当てはまります。

しかし注意として、HDDのパーティションを一度フォーマットするため、
それまでドライブ内のフォルダーに保存していたデータも一緒に
初期化のためのシステムの仕組みによって消去されてしまいます。

よくパソコン本体を修理に出す時に、内蔵ハードディスクのデータは
OSのリカバリー作業の際に「初期化する」事を前提に行うように
ユーザーから了承いただけるよう、同意の欄に記入をする枠もあります。

なので必ずよくその事を理解して確認した上で作業を行ってもらいましょう。

または、新しいHDD一台分の料金がかさむのですが、
OSの再インストールは別のハードディスクに施してもらい、
今まで使っていた古いドライブの方はもう使わずに残して返却してもらい、
後でデータ復旧サービスに出して中身のファイルを救出してもらってください。




次に「データの復旧」とは、主にハードディスクドライブなどの
記憶装置が物理障害で故障して読み込みができなくなった場合に、
内部からデータを引き出して他の記憶装置に移してもらう作業を指します。

または誤って大事なファイルを削除やフォーマットで消してしまった時に、
まだセクタ(円盤)の部分に残留している痕跡から復元してもらったり、
論理障害で破損した拡張子を修復してもらう作業なども指します。

パソコンに内蔵されたHDDやSSDだけでなく、RAIDやレコーダーに使われるドライブ、
CD-RWやMOなどの円盤、USBフラッシュメモリやコンパクトフラッシュなどの
リムーバブルディスクから失ったファイルの回復も可能です。

他にもRAIDのリビルド失敗による障害などの重度の問題や、
軽いアクセスエラーによる読み込み不可の状態からの回復、といった
さまざまなアクシデントからのデータの救出作業のほぼすべてが当てはまります。

HDD4台

特にHDDやフラッシュメモリに物理障害の破損が起きてしまった時は
一般の個人では中身のデータを引き出すのは不可能です。

microSDカードやxDピクチャーカード、メモリースティック、DVD-RW、といった
小型で薄型の記憶メディアも、うっかり何かにぶつけたり圧迫して折ってしまったり
一部が割れて欠けてしまうと、それだけで読み込みできない事もあります。

そこでプロのデータ復旧業者に専門の設備の中で初期診断を経て
内部の回路を丁寧に分解してデータの抽出を行ってもらう必要があります。

(※ちなみに「データリカバリー/サルベージ/レスキュー」は文字通り、
 電子データの復旧を行ってもらう作業の事を指します。)


なお、OSをリカバリーして初期化してもらう修理の作業を注文したり、
自分でパーティション全体のクイックフォーマットをかけて
後で大事なファイルが全部消えてしまった事に気がづいて、
しまった!と思った後でも、まだ決してあきらめないでください。

そのままOSをインストールしたりファイルを上書きする前に、
すぐに専門のデータ復旧サービス業者の方に
ハードディスクドライブを出して相談をして診てもらえば、

100%ではなくともまだ、初期化させる前に残っていたデータを
適切な修復作業で元に戻してもらえる見込みもあります。

 






データ復旧とは? | リカバリー
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-992.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.