データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【共有フォルダのアクセス権の設定上でよくあるトラブル】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


共有フォルダのアクセス権の設定上でよくあるトラブル
同一上のコンピューターやインターネット上で複数のユーザーが
共同して管理できる「共有フォルダ」(public folder/shared folder)は、
誰にでも開けるようにアクセス権を開放してある設定の状態も多いです。

例えば家庭内や社内のパソコンでは、使用者ごとにユーザーアカウントを
個別に登録して管理しなければ、誰でも閲覧が可能な状態になりますね。

身近な例として、WindowsのOSでのローカルディスク(C:)にある
「ユーザー」⇒「パブリック」のフォルダなどもこれに当てはまりやすいです。

パブリックフォルダ

また、他のCドライブ、Dドライブの中身すべてや外付けのデータ記憶メディアも、
わりかし別のデバイスで接続して開けば実質、誰でも見れてしまうため、
実質上の共有ディレクトリと同じ状態になりやすい点もあります。

そのため、システム上に構築されたフォルダの領域によっては、
パスワードでロックを掛けるなどしてセキュリティーの措置を施さなければ、
時には何らかの予期せぬアクシデントが発生するおそれもあるため注意も必要です。




まず、パソコンはフォルダすべてにパスワードをかけたり暗号化を施すとなると
かなり大変な作業になる上に、管理するのも非常にきつくなりますね。

そこで「ユーザーアカウント」を新しく追加して、パスワードを設定すれば、
個人だけで使っているPCなら自分自身にだけ開けるようになります。

(※しかしハードディスクを取り外して別のパソコンで外付けHDDとして読み込むと
中身のフォルダが開けてしまうため、
会社内や公共の場で大事なパソコンを放置してしまわないように注意してください。)

特に、不特定多数の人々が共有して使用しているノートパソコンなどのコンピューターは、
他者に貸し出しをする前には、中身のパブリックフォルダなどを確認しましょう。

各フォルダごとに共有設定を有効/無効に切り替えをするには、
例としてWindows8の場合、まずエクスプローラの画面でフォルダのアイコンを
右クリックして「共有」⇒「共有の停止」と進みます。

共有設定

「ファイルの共有」のバルーンで、ユーザー別にアクセス許可を設定します。

またはフォルダを右クリックして「プロパティ画面」を開き、
「共有タブ」→「詳細な共有」のメニューでチェックを入れて設定を行います。


他にMac OS Xのパソコンといったほとんどのコンピューター製品のOSにも
ロックをかける機能が備わっていますので、これらを活用していきましょう。


ネットワーク上のレンタルサーバーやクラウドコンピューティング、
またLinkStationやTeraStation、LandiskといったNASの機器でも、
共有フォルダを作成して使用する事が多いですね。

NasNavigator

インターネットに配置してある「共有ディレクトリ」(shared directory)は
特に個人で作成する場合、誰でもアクセスできてアップロードやダウンロードが
可能な場所に最初から設定されていないかを、公開前によく確認してください。

プライベート間で仲間同士だけでファイルを共有し合うつもりが、
インターネット上に一般公開されていた、というトラブルもよくあります。


アクセス権を限定化するためにはやはり事前に、パスワードや暗号化をして
セキュリティを強化するのを忘れないように、お気をつけ下さい。

もちろんコンピューターウイルス対策のソフトウェアやファイヤーウォールを
セットアップしていつでもシステムを保護したり復旧できるようにする事も非常に重要です。


また、共有フォルダに保存したファイルは他の人にいつの間にか、
書き換えや削除が行われる可能性もあり、データを消失する問題も起きやすいです。

特にNASやインターネットのサービスにあるフォルダに保管しているデータは
消失してしまうと自分自身で復元するのが難しくなる事も多いため、
必ずご自身のパソコンの中にもバックアップを取っておくよう心掛けてください。

(※ご自身で所有されているPCやNAS製品の内部ディレクトリなら、
データ復旧サービスセンターにて修復してもらえる見込みもあります。)

また、プライベート的に貴重なデータは、アクセス権の緩い共有フォルダに
うっかりアップロードしてしまわれないように、日々ご注意ください。

 






フォルダの消失 | フォルダ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-950.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.