データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【ハードディスクからカチカチ音が鳴り出したら?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ハードディスクからカチカチ音が鳴り出したら?
円盤の表面に磁気材料が塗布されている平面の回転盤によって構成された
データ記憶媒体[ハード・ディスク](hard disk)は、
パソコンや外付けHDDケースに搭載して、電源を入れて稼働させます。

SATA HDD

通常はコンピュータの起動と同時にハードディスクのスピンドル・モーターが
回転を始めて、プラッタ(円盤)のセクタにスイング・アームが接触して
アーム先端の時期ヘッドによってデータが読み込みされていきます。

その際、常に「サー…」「ウィィー…」と一定の静音を鳴らしながらHDDが稼働します。

コンピューターやHDDの製品によって、ハードディスクの入出力の間や
起動中の待ち時間の間に大小さまざまな音が少し鳴る事もよくあるのですが、

システム上で何か重い動作を行う際にのみ必ず小さなカチカチ音が出る場合は、
基本的にはそれほど気にしなくても大丈夫です。

何も動作をしていない時でもハードディスクの製品によっては購入して使い始めた段階から
少しカチッカチッといった音が時々出るようになっている事があります。

平常時に鳴り続けるカチカチ音がどうしても気になる時は、
最近の静音な仕様のハードディスクドライブの製品に交換されてみて下さい。

しかし稀にある時、急に、もしくは次第に少しずつ、通常時とは違う
「カチカチ…」「カタカタ…」と大きな異音が鳴り始める事があります。

(※この時点ですでにハードディスクドライブがパソコンで読み込みできなかったら、
すぐにケースやアダプターから取り外してください。もしバックアップがなかったら
専門のデータ復旧サービスに出して、内部のファイルを救出してもらってください。)





データが読み込みできなくなる危険


ハードディスクは物理的に回路が故障する事が多い記録メディアでもあり、
内部回路のヘッドがプラッタに吸着し続けていて
物理障害が発生してデータの読み取りが出来なくなってしまう事があります。

HDDを購入してからだいぶ長い時間使っていると、
スイング・アームやアクチュエータ等の摩耗が激しくなるなどの原因で
瀬消耗品としての寿命をいつかは迎えてしまいます。

パソコンの起動時にBIOSやデバイスマネージャに急に認識しなくなり、
いきなりアクセス不可になってしまう危険が出てきます。

カチカチ音が鳴り始めてから もしまだ正常にOSのデスクトップ画面まで
何とか開けるようでしたら、早急に全データのバックアップを行いましょう。

PCやサーバーに内蔵されているHDDからカチカチ音が鳴り出した時は
外付けハードディスクやDVD-Rなどの大容量のデータ記録メディアに
必要なファイルとOSのイメージバックアップを行います。

外付けHDDの場合はパソコンを通してDドライブやDVD-Rに、、
RAIDの場合は異音が鳴っているHDDの一台を交換して書き込み直します。

もしもパソコンやサーバ、外付けHDDを起動した直後から
大きく不快なカチカチ音が鳴り出してハードディスクが読み込みできない場合、
物理的に回路が故障している可能性が非常に高いです。

異音が鳴り続けていると回転のたびに円盤のセクタやトラックに
傷が付き続けているおそれがありうるので、電源を一旦止めて下さい。

中身のデータのバックアップが無くて読み込みできず壊れたHDDから
何とか抽出をしたい、という際には、物理障害に対応された
プロの「データ復旧サービス業者」にハードディスクを出して診断してもらい、
内部のファイルやシステム状態の取り出し作業を行ってもらう事をお薦めします。

 






ハードディスクドライブ |
コメント
HDD異音について
私も、ハードディスクのカチカチ音に悩んでいまして、このカチカチ音は決まったメーカーのドライブから鳴りだします、鳴るのこれで、2台目。で、気が付いたんですが、時期は今頃?(夏季?)です?ひょっとすると、部屋はエアコンがかかっていないため、空気の温度が影響していて、冬季はならなくなるのでは?と思い、冬季に接続してみます。データ喪失の件ですが、自分はMS-DOSの頃からデータ喪失よくやってますので、なれてます。

●ハードディスク記事→binge2.web.fc2.com→日々あった件→7.ハードディスクについて

●MS-DOS記事→binge2.web.fc2.com→日々あった件→16.MS-DOSについて
BINGE

Re: BINGE 様
ハードディスク故障の事例のご紹介をありがとうございます。
コンピューターは高熱に弱いため、エアコンの効いていない夏場の室内などでは熱気によって不調が出てしまう場合もあるのですよね。カチカチ音が出始めたら、いつ故障して動かなくなってもおかしくないため、やはりHDDの交換を早いうちに行われるのが良いです。
管理人

コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-920.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.