データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【iPad miniのデータをバックアップして復元】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


iPad miniのデータをバックアップして復元
【iPad mini】(アイパッド・ミニ)とは、2012年にアップル社より発売された、
iOSを搭載したiPadの小型版であるタブレット型コンピューターです。

名称の通り従来のiPadに比べてサイズが小さく軽量で持ち運びやすく、
それでいてこれまでのiPadと同様の機能を備えています。

タブレットPC本体の外観やホーム画面のデザイン、iOSのオペレーティングシステム、
各種標準アプリの使い方などもこれまでのアイパッド・シリーズとほぼ同じです。

なので、使っていくうちに内蔵フラッシュメモリ(16GB・32GB・64GB)に保管する
データの管理やバックアップの方法も、これまでと同じ手順で取り扱います。

まず、iPadminiは他のメーカーのタブレット端末やノートパソコンと違い
本体にSDカードなどのメモリーカードを差し込めず、
最初は直接内蔵フラッシュメモリに写真や音楽などのファイルを保存する事になります。

もしiPad miniの中身のファイルをうっかり削除してしまったり、
タブレット端末本体が故障してしまった時にいつでもすぐにデータを復元できるように、
定期的に内部のフラッシュメモリのバックアップを行う事が大事です。

iCloudでバックアップ


まず、iPad miniを購入して最初に起動した時にアップルにユーザーアカウントの登録を
行う作業と同時に「iCloud」(アイクラウド)に登録を行ってみましょう。

自動的かつ一定期間おきにクラウドコンピューティング上にバックアップを送信できます。
(Wi-Fiや無線LANルーターでインターネットに接続する必要があります。)

カメラ機能で撮影したカメラロールの写真・ビデオのファイルやメール、アプリ、
メッセージ、連絡先、壁紙、カレンダー
といったデータを5GBまでiCloudに送信できます。

もしiPad miniのiOSに不具合が起きて一度リセットをする必要が出た時、
全ての設定とデータを初期化した後でiCloudにアクセスし直すと、
バックアップしておいた主なデータを引き出して復元する事ができます。

また一つのユーザーアカウントとして使えるので、iPad本体を後に買い換えて
データを移行する時や、Windowsパソコン・Macintoshパソコンなど別のコンピューター機器で
ファイルを共有して使うのにも便利です。




iTunesで管理


また、アップル製品のPC用管理アプリケーションの「iTunes」(アイチューンズ)を
お使いのパソコンにダウンロードしてバックアップと復元に使う事もできます。

デスクトップからiTunesを起動して、iPad miniを繋げて同期します。

サイドバーの「デバイス」の項目にiPadの文字が表示されたら右クリックをして
「バックアップ」を押すと、「[ユーザー名]のiPadをバックアップ中」と表示されます。

iTunesのデバイス操作

後にデータの復旧を行う際には今度はデバイスの[iPad]⇒[バックアップからと復元]
と操作して、「復元」のボタンを押すと以前のファイルが引き出しできます。

また、iPad miniから購入・ダウンロードした曲は
各メディアのデバイスの[ミュージック]を開いて、iTunesのライブラリの
[ミュージック]にアルバムを順にドラッグする事でバックアップと保管が出来ます。

ちなみにカメラ機能で撮った写真画像が保管されているフォルダだけは
パソコンから付属のUSBコードで接続して、
直接フォルダを読み込みしてコピーペーストでバックアップする事もできます。


設定をリセット


iPad miniのiOSを長くいろいろな用途で使用していくうちiOSに不具合が出始めて
一度初期状態に戻したい時には、iPad本体の操作で
「設定」⇒「一般」⇒「リセット」で「全ての設定をリセット」を押します。

またはiTunesで同期した時にバージョンの項目の「復元」を押します。

コンテンツも一緒に初期化を行うとそれまでのデータも消えてしまいますので
必ず先にバックアップを取っておいてください。

もしiTunesやiCloudでバックアップを行う前にiPad miniのiOSや本体の回路に
深刻な問題が出て、ホーム画面が正常に開けなくなったり電源起動が出来なくなって
ファイルが取り出せなくなってしまった時は、アップルサポートに問い合わせをして、
場合によっては郵送でiPad miniを送付して修理に出して診ましょう。

またはアップル製品の取り扱いを実施されている全国各地の[データ復旧センター]に
問い合わせをして、データの回収が可能か状態の診断を注文されてみてください。

 






ノートパソコン | iPad mini
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-917.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.