データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【spモードメールのデータを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


spモードメールのデータを復元するには?
NTTドコモ(docomo)から契約をしているAndoroidのXperia acroや
BlackBerry(ブラックベリー)、WindowsMobile、といったスマートフォンでは、
『spモードメール』の電子MAILサービスを使用できます。

spモードで送信・受信・下書きをしたメールのファイルは、
現在はまだクラウド・コンピューティングのサービスに自動的に予備分を
保管するようなサポートがないので、自分でバックアップを取る必要があります。

専用アプリを使って保存


まず一つの方法としては、保存したいメールを開いてメニューボタンを押して
「SDにコピー」⇒「eml(バックアップ用)」を指示すると
内蔵しているmicroSDカードの『export』ノフォルダに書き込んで保存できます。

またはdocomoのスマホ用アプリの『SDカードバックアップ』等のツールを
スマートフォンにインストールして使用すると、
spモードメールだけでなく他の画像やお気に入り、ユーザー辞書、通話履歴、
その他のファイルといった多くの大事なデータも一緒に保管できます。

(電話帳などのデータは『電話帳バックアップ』のアプリを使用します。)




microSDHCカード等の外部メモリーにコピーをしておけば、
もしも間違えて大事なメールをうっかり一覧から削除してしまったり、
操作ミスでアプリを丸ごとアンインストールしてメールが全部消えたとしても、
後でもう一度spモードメールのインポート機能を使って取り込んで復元できます。

また、SDカードの方に作成されたフォルダにあるメールなどのファイルの方を
うっかり消去してしまった場合は、すぐにもう一度カードをスマホ本体に
差し込み直して、もう一度バックアップを取り直しましょう。

また、スマートフォンや携帯電話の本体そのものを紛失してしまったり、
水濡れ・水没・高熱などの影響で故障させてしまうと、内部のメモリーカードまで
まとめて失ってしまう恐れもあります。

なのでできれば2枚のカードにバックアップして一枚は別の場所に保管したり、
パソコンからCドライブや外付けHDDの方にも保存しておかれた方が安心です。

しかし、もしもSDカードにバックアップを取っていないうちに削除してしまったら、
その時はどこにもファイルが無くなってしまうのですが、まだ内蔵メモリに
送信・受信メールなどの「データの痕跡」が残っている可能性もあります。

新しい受信通知で送られたメールやアプリの更新アップデートなどで
内蔵メモリが上書きされると痕跡が消えてしまう危険があるので
ひとまずはスマートフォンの電源を切ってOSの機能を一旦閉じます。

その後でスマートフォンの機種を請け負われているプロのデータ救出サービスに
問い合わせて、spモードメールや他のファイルを復元できるかどうか訪ねてみて下さい。

 





電子メールの復活 | Android携帯
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-891.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.