データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Windows7のシステム修復ディスクの作成と使い方】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Windows7のシステム修復ディスクの作成と使い方
MicrosoftのWindows7のOSは、それまでのオペレーティングシステムと同じく
いつシステムが不具合を起こして破損してしまいデスクトップ画面などが開けなくなる
トラブルが起きてもおかしくはありません。

最近のOSでも絶対に安全という事はないので、そこで、すぐに元通りに復元作業を
実行できるようにするための『システム修復ディスク』を作成するオプションがあります。

システムファイルの損傷やコンピューターウイルス感染、レジストリの破損など
急なOS上のシステム面でのトラブルが起きた場合、
まず「セーフモードの起動」や「前回正常起動時の状態から起動」等を行ってみます。

それでも正常にWindows7の立ち上げができなかった場合は、
このシステム修復ディスクを使ってみましょう。

(必ず事前に以下の手順に沿って、正常な状態の時にディスクを作っておく必要があります。
 コンピューターが開けなくなってからでは作成できないので注意して下さい。)

最初にCD-RまたはDVD-R、BD-Rなどのデータ記録用ディスクを一枚買って用意します。




まずは購入したCD-Rなどの記録用ディスクを内蔵/外付けのDVDドライブ、
またはBDドライブのトレーに挿入します。

次に[スタート]からコントロールパネル⇒大アイコン⇒[バックアップと復元]の画面を
開いて左側メニューにある「システム修復ディスクの作成」をクリックします。

コントロールパネル画面

次に「システム修復ディスクの作成」画面でドライブの名称を確認して、
「ディスクの作成」ボタンを押すと挿入したDISCメディアへの書き込みが開始されます。

システム修復ディスク作成中

数分後に完了画面が出ますので、「閉じる」ボタンを押して、ディスクを抜き出します。

DISC表面のラベルに「システム修復ディスク:日付」という具合にメモを書いて、
元のケースに入れて保管しておきましょう。


システム回復オプションで復旧


後にWindows7のOSが破損してしまい、以前の正常な状態に復旧するには、
まず作成したシステム修復ディスクをパソコンのドライブに挿入して起動します。

次に「システム回復オプション」のバルーンが表示されます。
言語とキーボード入力方式の項目を確認して、「次へ」を押します。

修復するOS(Windows 7)を選択して、また「次へ」を押します。

次の画面で表示される5つの項目のうち、
『スタートアップ修復』 『システムの復元』 『システム イメージの回復』の3つを
それぞれ(一番上からの順番あたりに選んで)復元作業を行ってみましょう。

以前の同じ正常な状態に戻れば、OSの修復作業は成功です。

しかし、システム修復ディスクやバックアップデータを事前に作成していない状態の時に
OSが深刻な破損を起こしてどうやっても開けなくなった場合は、
少し作業が大変になる可能性もあります。

場合によってWindows7を再インストールしなければ直らない時には、
ハードディスクのパーティションの内部に書き込んでいたそれまでのデータも
一緒に消えてしまいます。

なので再インストールを実行する前に、LinuxのKnoppixやUbuntuなど別のOSを
書き込んだディスクをドライブのトレーに挿入して読み込み、PCを起動します。

LinuxのOSのデスクトップ画面からデータの入ったフォルダが無事に開けたら、
外付けHDDやUSBメモリを接続してバックアップを行って必要なファイルを回収しましょう。

もし何らかの原因で他のOSでもパソコンが正常に開けなかったら、
専門のデータ復旧サービスセンターに内蔵HDD(またはSSD)を持ち込みか郵送で出して、
必要な内部データの取り出し作業を行ってもらう事をお薦めします。

 





ウィンドウズ7・8・10 | ファイルシステムの回復
コメント
システム修復ディスクが起動しません
問題点
Windows7が正常に起動する状態で、システム修復ディスクをパソコンドライブに挿入して電源ボタンを押して起動させようとしたのですが、Windows7が起動して、システム修復ディスクは起動しません。

補足点
また起動オプションをパソコンドライブに指定(F12)して試みたのですが矢張り同様にWindows7が起動して、システム修復ディスクは起動しません。

質問点
Windows7が正常に起動する状態では、システム修復ディスクは起動しないのが正常なのでしょうか?お教え願います。

お願い
お手数お掛けして恐縮ですが、メールでご教示頂けると幸いです。

NODA HAJIME

Enterキーなどを押して起動します。
Re:NODA HAJIME 様、

こちらでも正常なWindows 7のパソコンからシステム修復ディスクを作成して試してみました。

最初の一回目はそのままデスクトップ画面に移ってしまったのですが、
二回目に最初のロゴ画面で「F8キー」を連打したら、
自動的にディスクの起動画面に移動し、
スタートアップ修復やシステムの復元などのメニュー画面に入れました。

また、ロゴ画面の次に出る「boot」の文字が書かれた画面で、
何もしないとそのままWindowsの画面に移ってしまうのですが、
Enterキーを押すとディスクの修復機能の画面が起動できます。

それでは、すぐにメールの方からも送信させていただきます。

ご参考にいただけましたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
管理人

システム修復ディスクが起動しません(追伸)
早速のコメントを有り難うございました

問題解決しました
起動オプションをパソコンドライブに指定(F12)した後に画面に表示される"Press any key to boot from CD or DVD..."を見過ごしていたのが失敗の原因でした。指示に従って何かのキー
を押すことで修復ディスクを起動することができました。
なお(F12)キーはパソコンの機種によって違う可能性があるように思われます。
NODA HAJIME

Re: NODA HAJIME 様
お返事をありがとうございます。
無事に解決できまして、何よりです。

はい。入力するキーは、パソコンによっては違う事も多いですよね。
DelやF2キーなど、様々のようです。
管理人

コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-868.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.