データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【消失データ修復の特急サービスとは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


消失データ修復の特急サービスとは?
パソコン本体や外付けハードディスク、NAS、保存用のメモリーカードは
機器の経年劣化や回路の摩耗による寿命が近づくにつれて少しずつ調子が悪くなっていきます。

しかし、少し調子が悪くなってきたくらいの時期であれば、
まだ何とか、まだ故障する前に内部のデータをバックアップできる猶予があります。

ファイルの削除

対処を特急で行えるように先にシステムを組んでいればなお安全です。

しかし、突然のアクシデントでハードディスクのエラーや誤った削除ミス、
物理的な破損トラブルなどに出くわしてしまうケースも考えられます。


突然の破損トラブル


下記に急なデータ損失の一例を記載しました。
・落雷や台風などの自然災害で突然停電した。
・契約会社側のサーバーが突然保存の前にダウンした。
・ノートパソコンを持ち運び中にぶつけて壊してしまった。
・うっかり貴重なファイルを削除してしまった。
・コンピューターウイルスにかかった。
・長時間のパソコン作業でフリーズしてしまった。
・間違えてフォーマットしてしまいディスクの内部が全部消去された。
・NASやサーバが長時間の稼動で熱暴走を引き起こしてダウンした。

こんな時には、バックアップを取る間もなく保存ファイルが消えてしまい、
貴重なデータが失われてしまうケースもあります。

もしクライアントを待たせていたり納期限が迫っている時は一分一秒でも早く
特急スピードで損失データを修復させなければなりません。




市販のRAIDケースやNASでは、複数のハードディスクを搭載してそれぞれに同じファイルを
同時に書き込みして多重化して保存するRAID(ミラーリング)のシステムが搭載されています。

こちらを使用していけば、どれか一台のハードディスクが故障しても、残りのHDDがまだあります。

そして壊れたハードディスクを新品に交換して、リビルド機能で
またデータをコピーして、元通りに使い直せます。

ですが、災害などの影響でRAIDやNAS、サーバそのものが
もし物理的に破損してしまうと、読み込みができなくなるおそれがあります。

そんな時のために全国各地のデータ復旧センターによっては、24時間受付などの対応で
読み込めないデータの復元のための特急コースというプランも用意されています。

料金が通常に比べて割高になる代わりに手早く納品できる上に、
最短一日でデータ復旧作業が完了できる成功事例も多くあります。

郵送で故障した機材を業者に送る時は宅急便や速達での注文をして
やはり特急サービスで送付すると更に早く済みます。

事前の初期診断と成功報酬型プランを行っているサポートもありますので
ファイル修復の特急プランはいざという時に非常に心強いサービスです。

 





データ復旧サービス会社 | データファイルの復旧・復元
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-85.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.