データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【KNOPPIX起動でデータ救出するスムーズな使い方】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


KNOPPIX起動でデータ救出するスムーズな使い方
WindowsのOSにファイルシステム破損やフリーズ、レジストリ損傷などの
不具合が発生してデスクトップ画面などが起動できない状況に陥った時には、
Linux(リナックス)の「KNOPPIX」(クノーピクス)など別のOSから
パソコンをマウントしてハードディスクの中に閉じ込められたデータを開く手法もあります。

Knoppixメニュー

ただ、KnoppixはUbuntu(ウブンツ)と同じく、CDまたはDVDディスクからブートで読み込んで
起動させる使い方になるため、普段WindowsまたはMac OS Xなどのパソコンで
最初からハードウェアの搭載HDD/SSDにインストールされているシステムを使うより
一部が複雑で、データのトラブルも起こりやすい場合もあります。

そのため、いつものデスクトップ画面が起動できないパソコンをLinuxで
一時的に開いて中身のフォルダからバックアップとデータ救出を実行するだけなら
最小限のスムーズな操作手順を行うだけで十分に役割が果たせます。




まずは別の正常に動くパソコンを起動してインターネットに接続してから、
『KNOPPIX6.7.1 CD・DVD日本語版(LCAT対応)』などのiSOファイルをインストールします。
(バージョンや使用推奨環境は時々更新されます。)

【ダウンロードとセットアップ、BIOSの変更方法ははこちらを参照】
http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-90.html

インストール済みCD

もしDVDドライブの付いている予備のPCをお持ちでない時は、
知人の家のPCを使わせてもらったりインターネットカフェでダウンロードしたり、
Linuxの本の付録ディスクなどを入手してください。

使用するディスクはできれば一度も使っていないCD-RWかDVD-RWが望ましいです。
少しでも早くデータをサルベージしたいなら、容量の低いCD版を書き込みしましょう。

次に、不具合を引き起こしているパソコン本体が、例えば何年も前の世代のマシンで
以前に調子がおかしくなってずっと使わなくなってから、ある日そのPC内にまだある
データが急に必要になって救出したい場合、スペックが少し問題になりやすいです。

今のパソコンの高性能さに比べてかなり遅く、最新版のKnoppixの動作環境に
スペックが足りなかったり、軌道できてもやはら読み込み速度が遅いのが続いて
途中でフリーズを引き起こしたりしたらデータ救出の作業が難航してしまいます。

そんな時には、パソコンケースをドライバーで開けてハードディスクを抜き出して、
お手持ちの中でも一番性能が高いPC本体の方に一時的にHDDを交換して組み込んで、
フリーズのリスクも低い高速でスムーズに起動させる使い方を行ってみましょう。

(稀に、実は全く別の不具合が原因で起動できない状態だったために、
そちらのパソコンで正常にWindowsデスクトップ画面が開く、という事もあります。)


そちらのパソコンを起動すると同時にインストールしたKnoppixのCDディスクを
搭載ドライブ装置のトレーに挿入します。

BIOS設定は最近のパソコンなら自動的に設定が変わって優先してくれる事もあります。
何も起動せずに止まってしまうかロゴ画面に逆戻りするなら、
BIOS画面を開いてDVDドライブの媒体からの起動を優先する設定を行いましょう。


無事KNOPPIXが起動できたら、すぐに外付けHDDまたはUSBフラッシュメモリを接続して
sda1とsdb1のフォルダを開き、コピー&貼り付けでデータファイルの救出を行います。

Knoppixの起動中に何かOS機能の操作方法などで不明な事が出てきたら、
OSに搭載されているウェブブラウザ「Iceweasel」(アイスウィーズル)で
開く事もできます。

しかし、コンピューターウイルス対策やファイヤーウォールのセキュリティが
一時的なOS使用のために不十分な状態ならできるだけ使わず、
他のパソコンや大型・小型のコンピューターでネットに繋げた方が安全です。

フォルダを一通り確認して必要なデータをすべて救出し終わったら、
USBポートからリムーバブルディスクを外して、上の画像にあるメニューから
パソコンをシャットダウンして、ディスクをトレーから取り出して、復旧作業が終了します。


しかし、KnoppixなどのLinuxディストリビューションを使っても起動できない時は
OSよりも他のパーツなどに故障の原因がある可能性があります。

どうしてもわからなかったらパソコンの修理サービス業者またはデータ復旧業者に
電話化メールで問い合わせて、修復の依頼を行ってみてください。

 






Linux・Ubuntu OS | Linux
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-849.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.