データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【外付けハードディスクの使い方に困った時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


外付けハードディスクの使い方に困った時は?
USBコネクタからパソコン本体やコンピューター装置に接続して、
データーをコピーしてバックアップしたり大容量を移し変えるのに便利な
「外付けハードディスクドライブ」を使う時に起こりやすいトラブルについて。

USB-HDD

まず、この写真に映っているタイプの製品は、最初からこのケースの中に
ハードディスクドライブが一台内蔵されていて、購入してからすぐに
USBポートに接続して、そのままUSBメモリのように気軽に使用できます。

フォーマットや暗号化フォルダ作成、セキュリティ対策など、用途によっては
いろいろな作業をする必要もあるのですが、一度デバイスから認識されればOKです。

あとはスタートメニュー⇒コンピューター⇒リムーバブル記憶域があるデバイスの
項目に表示されるので、ハードディスクの追加アイコンを開いて、
内部のフォルダやファイルにアクセスできるようになります。

大容量のファイルを大量に書き写しする作業でもなければ、1TBもあれば
そうそうすぐに埋まらないので、PC一台の丸ごとバックアップも十分にできます。

ただ、後々の整理のために種類や日付ごとのフォルダ分けを適度に行って、
開いた時に見やすく便利な使い方をしていきましょう。


上記のタイプの製品は大体1万円以上の値段なのですが、販売店舗のセールスで
安くなる事も多く、また容量が1TB未満のの低いものや、付属のユーティリティが
少ないもセットの商品などを選べば低コストで気軽に購入できます。

逆に、中身の交換用の「外付けハードディスクケース」単品で売っている製品と、
HDD本体をバラで別々に買う方法もあります。
(3.5インチと2.5インチのサイズの違いに注意してください。)

ケースから取り外しが出来るタイプなら、データの容量が短期間で
どんどん増えていってHDDの追加分が次々と必要になる使用方法の場合に、
1万円以上の高価なワンセットの製品を何度も買わずとも、ハードディスクだけを
複数まとめて買う事で予算をうまく抑えていく使い方ができます。




しかし、外付けハードディスクケースの安価な製品はわりと構造が脆い事もあり、
少しの取り付け作業のミスで内部の差込口やプラグの細い部分が折れ曲がったり
割れてしまう事もあります。

一度壊れてしまうとCPUの差込口が折れ曲がってだめになってしまうように、
そのケースは壊れて使えなくなり、時には購入した直後にHDDの取り付け方を
間違えて、一度も使わないうちにケースを壊してしまった、という例もあります。

なので、取り付けや交換の作業をする時には事前にお取り扱いの説明書をよく読んで
手順を把握してから、慎重に作業を行いましょう。


バックアップ機能が動かないトラブル


データを外付けHDDに書き込み保存するにはUSBメモリやDVD-RW/RAMと同じように
ファイルやフォルダを普通にコピーして貼り付けするだけでできるのですが、
付属のバックアップソフトウェアを使うと自動的に更新の差分を保存してくれます。

ですが、最初のうちは普通にソフトが動いていたのに、
ある時から何かのエラーか障害でバックアップ機能が使えなくなる事もよくあります。

自分で操作した時の設定の変更ミスや、アプリケーションのプログラム破損も
考えられるのですが、多くはOS(オペレーティングシステム)が
長年の使用と更新のために不具合が積み重なってエラーが出始める事が主な原因です。

ひとまずまだコピーを取っていない大事なデータを全部手動でバックアップしてから、
Windows修復ツールや上書きインストール、場合によっては初期化のリカバリなどを
行って、OSの状態を直してみてください。

今までの更新分のログ設定は失われるのですが時にはもう一度バックアップソフトを
再度インストールしてセットアップし直す必要もあります。

また外付けHDD一台あたりの容量をあまりギリギリまで詰め込みすぎず余裕を空けて、
長時間の連続稼動も控えて、負担を掛けすぎないように丁寧に動かしていく
使い方も日々心がけていきましょう。

もしも外付けハードディスクがある日、明らかに壊れてしまい中身の読み取りが
できなくなった場合には、専門のデータ復旧サービスセンターに出して
一定の確率で内部からの抽出と別媒体への保存をしてもらう事もできます。

 






外付けHDD | 外付けハードディスクのおすすめ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-847.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.