データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【パソコン本体を動かして急にOSが終了した時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


パソコン本体を動かして急にOSが終了した時は?
デスクトップパソコンまたはノートパソコンの電源を入れて普通に使っている最中、
少し本体の位置をずらして動かしたり、持ち上げて置き場を変えた時に、
急に電源が切れてOSが閉じてしまった、というトラブルが起きた場合について。

OSが一瞬で終了してしまった原因はやはり、本体を持ち上げたり動かしたときの
物理的なショックでほぼ間違いないです。

内部の回路に衝撃を与えてしまうと、
デリケートなデスクトップ機や衝撃吸収性能が低いケースのノートブックPCでは
受けたダメージに耐え切れず、OSの起動が終了してしまう事もあります。

また少し位置をずらした時に、電源のコードや周辺機器のUSBケーブルやLANケーブル
ぐいっと引っ張られて本体のコネクタから抜けたり、他のコードと絡み合ったりすると
そのショックでプシューッという音と共にデスクトップ画面が消える事があります。

その逆に、PC本体は動かさなくても、起動中にケーブルコードを動かしたり
絡まった部分をほどいて引っ張ったりすると、その影響で
電源の供給が一瞬途絶えて、本体の電源が落ちてしまう事も多いです。


再起動後の対処


デスクトップ本体またはノートパソコン本体の電源が一度落ちた後は、
電源ケーブルのコンセントが本体のコネクタや電源コードがら抜けていなければ、
本体の部品の回路がショックで壊れたり外れていなければ、
すぐ自動的に再起動して、ふたたびOS画面が前回と同じく開きます。

パソコンが正常に起動できなくなった場合は、一度を電源を止めて、
ケースを開いてメモリがちゃんと差し込んであるか、あるいは
ハードディスクや電源ユニット、マザーボードが焦げ臭くなっていないか、
どこかの配線が外れていないか、等を見て確認して下さい。

もしどれかのパーツが破損していたら部品交換の修理による対処が
どうしても必要になります。


起動し直してからデスクトップ画面が正常にを開けたら、すぐに画面を見渡して、
どこかのソフトウェアやシステムが異常を起こしていないかどうか確認して下さい。

特に変わらず普通に開ければ問題ないのですが、もしどこかのツールが使えなくなったり
アプリケーションや周辺機器の動作に明らかな異常が出ていたら、
一旦「システムの復元」や「リカバリー」「再インストール」等の手段で
OSを修復しなければならなくなる可能性もあります。




書きかけのデータの消失


しかしハードウェア面・ソフトウェア面ともにどこも問題が無くても、
OSが落ちてしまう前の作業中に書きかけていて保存していなかったデータファイルが
もしあった場合、上書き保存前の部分が全て失われてしまいます。

インターネットのブラウザは、開きなおした時に前回起動時の直前のセッション
復元するか否かの表示が出てくる場合が多いです。
ですがネット上で書いていたテキスト文章は、一定タイムおきの自動保存を
設定しているページ以外では残念ながら消えてしまいます。

ExcelやWordをはじめMicrosoft Officeのクライアントソフト等の、
自動的にバックアップファイルが残る機能のあるアプリケーションで作成していた
データは各ソフトの手順に沿って復旧させる事が出来る場合も多いです。


PCの起動中は、特にデスクトップパソコンは基本的には絶対に
本体の位置をずらしたりして動かさないように気をつけて下さい。

置き場をずらす必要が出たときは一旦作業を中断してパソコンの電源を
シャットダウンしてから動かしていきましょう。

ノートパソコンの場合でも、電源を入れたまま持ち運ぶ時は
強い振動を与えないように注意して、移動しましょう。

USBケーブルやLANケーブルを接続する時も、差し込むときに力を入れすぎて
本体の位置をずらさないようにして、電源コードなどのほかのコードやコネクタに
なるべく当たらないように十分に気をつけて配置して下さい。

 






コンピューター修理 | 不具合
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-840.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.