データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【docomoケータイのメールを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


docomoケータイのメールを復元するには?
『docomo』(NTTドコモ)は日本で最大手の通信サービスのブランドで、
携帯電話の分野でもFOMA(フォーマ)のサービスを中心に事業展開されています。

近年のケータイではご存知、電子メールによる通信機能が搭載されていて、
受信/送信/下書きのメール文を一定の容量まで保存できます。

しかし、うっかり間違えてメールを削除してしまったり、携帯電話が壊れて
電源が入らなくなる等の破損で開けなくなるトラブルが起こる場合もあるため
docomケータイでも、バックアップと復元のための「お預かりセンター」の
サービスが備わっています。

まずは事前にバックアップを取る作業で、docomoケータイを開き、
受信メール/送信メール/未送信メール~の中から、保管しておきたいメールが
入っているフォルダを開きます。

サブメニューを開き、『お預かりセンターに保存』の項目を押して、
バックアップしたいメールにチェックを入れていき、『保存』を押します。
次の画面で設定した暗証番号を入力し、次に進んだら「データ更新中」の
ローディング画面が表示され、最後に「成功しました」と表示されれば完了です。

添付ファイルの画像は保存されないため、写真などのデータはSDカード等に
コピーをして外部データ記録カードやパソコンにバックアップを行いましょう。




iメニューからのダウンロード


後にケータイにメールを復元する機会が出た時は、まずiモードの
[iメニュー]を開き、マイページにある[マイメニュー/マイボックス]の
[ドコモのサービス]にある[ケータイデータお預かり]と書かれた項目を開きます。
(表示の内容は携帯電話の機種によって多少異なる場合があります。)

お預かりセンターでは電話帳、画像、Bookmark、メモ、動画、スケジュール、
といった項目があり、その中から[受信メール]または[送信メール]の
必要な方の項目を選んで次の画面で復元したいメールにチェックを入れて、
『ケータイへダウンロード』のボタンを2画面で続けて、最後に[YES]を押します。

そして、ご自身の携帯の受信/送信フォルダにメールが入っていれば復元完了です。

しかし、事前にお預かりセンターにバックアップをしていなくて、その後
ケータイがを水に落としたり押しつぶして壊してしまった、といった場合は、
壊れた携帯電話の本体を、モバイル機器の物理障害に対応されている
データ復旧サービスセンターに出して、復元を以来されてみる事をお薦めします。

 





外部接続型周辺機器 | docomo メニューアイコン
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-827.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.