データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【フォーマットできない原因とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


フォーマットできない原因とは?
microSDHCメモリーカードやメモリースティック、MO、xDカード、CF、MMC、
CD/DVD-RW、BD-REといった、データの記録用媒体の多くは、新品を購入して
最初に読み込み装置に挿入してからすぐに使えるわけではなく、
フォーマット(Format)という初期化の処理が必要になります。

また、ある程度使ってからファイルやフォルダが溜まってきて一度中身を
全て白紙に戻したいときにも、フォーマットで削除ができます。
しかし、なぜかフォーマットできないという場合、いくつかの原因が考えられます。

必ずその製品の機能で初期化


まず、デジタルカメラやに携帯電話などのモバイル機器に使用する
SDカードやメモリースティックはUSB2.0カードリーダ/ライタに差し込んで
パソコンにもつなげて読み込めるのですが、フォーマットする時には必ず、
デジカメやケータイの方に最初に挿入して、そちらの機能で行いましょう。

いきなりPCで読み込んで初期化しようとすると、失敗したり、
後からカメラや携帯機器で対応されずに認識できないおそれがあります。




録画用のブルーレイディスクやDVDディスクは、最初の一回では初期化に
失敗する事もたまにあるため、表面の汚れを取ってから時間を置いて、
何度かレコーダーに入れ直して再試行してみて下さい。

ただ円盤の裏面に大きな傷や汚れがあって取れないと、できない可能性が高いです。
その場合はディスクの研磨機を使って裏面の清掃をしてみましょう。

パソコンで使う記録用媒体の場合、読み込み不可に設定していると
「フォーマットができませんでした」とメッセージが出たりするので、
マイ・コンピュータから右クリックでプロパティ画面を開いて設定を変更しましょう。

次に、フォーマットの途中、または完了の直前でエラーが出て中止された場合、
新しく買ったメモリーカードの最大容量がその携帯電話などに対応されているか
ご確認下さい。(ただ、本来は購入する前に確かめる必要があります。)

近年のxDピクチャーカードやコンパクトフラッシュ、マルチメディアカード、
どの媒体も数百MB~数十GBと、大容量化が進んでいて、パソコンはともかく
以前の古い携帯電話などでは対応されていないケースもあります。

また、デジカメやカードリーダー、アダプターを何度も使い古していて、
差込口に埃やごみが詰まっていたらハードウェアで認識ができない事も
ありえますので、溜まった異物を丁寧に除去しましょう。

製品付属の接続ケーブルやアダプタの付け根、挿入口(USBコネクタ・ポート)が
破損していていたり、初期不良で壊れていてもフォーマットできない事があります。
製品が物理的に壊れている場合は、購入した店舗にもう一度持っていって
事情を伝えて新品に交換してもらったり、または買い換える必要があります。

 






初期化・フォーマット後 | フォーマット
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-825.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.