データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【カードリーダーからデータを読み込まない場合の復旧の仕方とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


カードリーダーからデータを読み込まない場合の復旧の仕方とは?
SDメモリーカードやxDピクチャーカード、コンパクトフラッシュメモリーカード、FD、
スマートメディア、メモリースティックDuo Pro、マルチメディアカード
など、

パソコンやデジタルカメラで使用されるデータ記録用カードのメディア媒体を
カードリーダー(メモリーカードリーダライタ:memory card reader/writer)に差し込んで
パソコンに接続した時、なぜか中身を読み込まない、という場合の復旧の仕方について。

・まず、PCのUSBコネクタに挿入したカードリーダーがしっかりとデバイスに
 認識されているかどうか、アクセスランプ(LED)が点灯しているかで確認します。

・次に、差し込んだ記録メディアが、いくつかあるカードの差込口のうち
 対応されている箇所に正しい向きで差込みができているかどうか確認します。

カードメディアが間違えた箇所に入っていたり、向きが逆になっていたりしたら
メモリーカードリーダライタの表面に書かれているアルファベットのアイコンや
取扱説明書を見て、また小さなごみや汚れも取り除いてから接続し直します。

※ICカードリーダなどの媒体で起きたトラブルの対処法も最初は大体同じです。

MinSDカードなど一部の媒体は付属の専用アダプターが必要な製品もありますので、
読み込みに必要なアダプターを箱から探してみて下さい。




また、カードリーダーの製品が大分古いものであると、お手持ちの記録メディアが
SDXCメモリーカードのように最新の製品であると対応できずに読み込まない場合もあります。

その際には新しくそのカードに対応されているUSBカードリーダー/ライターを購入して、
読み込ませることでデータ読み出しの復旧ができる見込みがあります。

※microSDHCカードやSHXCメモリーカード、CFのように、本来同じ媒体でも、
大容量で最新の商品だと相性の問題で少し古いカードリーダーでは読み込まない可能性もあります。

それでもなぜか記録メディアが読み込まない、という場合、そのカードメディアに
数千回、数万回と何度も上書きをしていて回路に寿命が来ていたり、もしくは
持ち歩きの際に強打や振動、圧迫、異物の侵入、水濡れなどの物理的な障害で
中身の回路や差込口が破損して壊れてしまった可能性もあります。

もし物理的な破損が起きているとUSB2.0カードリーダー/ライターで読み込めないため、
その際には専門業者のデータ復旧サービス業者に出して、中身のファイルを
分解・抽出作業で取り出してもらい、新しいカードの方に移してもらってみてください。


 





デバイスが認識しない | その他
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-824.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.