データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【破損データを削除するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


破損データを削除するには?
パソコンやサーバー、携帯電子機器で保存したり作成・上書きして取り扱う
電子上のデータファイル(拡張子プログラム)は、稀にソフトウェアのエラーや
コンピューター上の動作トラブルなどが原因で正常にフォルダに書き込みされず
プログラムが破損して、開けなくなって使い物にならなくなる事があります。

その拡張子を開くアプリケーションソフトによっては破損を修復する機能が
付いている物もあるのですが、それを使っても直す事ができなかった場合は
特別重要で替えが利かないファイルでなければ、壊れた場合は一度削除して、
ダウンロードし直したりバックアップから引き出して解決しても良いでしょう。

その際、故障している方の拡張子ファイルは、新しくダウンロードしたり
コピーから引き出す分、または新たに作り直す分と同じ場所のフォルダにあると
上書きがうまくいかなかったり、似たような名前が二重にあってややこしくなるので
別箇所に念のためにコピーか移動をして、フォルダから消去する事がおすすめです。




破損したファイルの消去は普通でしたら、パソコンなら右クリックの「削除」、
携帯電話やデジタルカメラ、他モバイル電子機器でしたら削除機能で
簡単にメモリーカードや内蔵メモリ内から抹消できます。
また、ソフトウェアが丸ごと壊れた場合は、アンインストールで消去します。

特にメモリーカード媒体の場合、容量の限度がハードディスクよりもずっと少ない
関係上、壊れて開けないデータは一旦削除した方が使いやすくなります。

ただ稀に、プログラムを正常に削除できない場合があります。
他のアプリケーションのプログラムで平行して使用中であったり、
複雑な使われ方をしたファイルやソフトウェアがエラーで通常の動作では
消去できなくなるアクシデントが発生してしまう時があります。

パソコン内部のフォルダの場合、アンインストールできない時はマイコンピュータから
直接開いて、Shift+Deleteキーを押してごみ箱に移動させずに消去してみて下さい。

SDカードやメモリースティック、マルチメディアカード、CF、xDカードなどの
メモリーカードの場合は、モバイル機器から一旦抜いてカードリーダーでPCに接続し、
OS(オペレーティングシステム)上の機能を使った動作で消去してみて下さい。

どうしても特定の故障したファイルが削除できない時は、お使いのソフトウェアまたは
ハードウェアの製作元に問い合わせて問題の解決手段を訊いてみたり、
またはデータ完全抹消ソフトを使って拡張子ファイルの消去を試してみて下さい。

 






ファイルの破損・エラー | デジタル製品のトラブル解消サポート
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-820.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.