データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【LISMO Portでau携帯電話が認識しない時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


LISMO Portでau携帯電話が認識しない時は?
au(エーユー)の携帯電話で使う『LISMO Port』(リスモ・ポート)は、
KDDIとSONYで開発された、パソコンのOSにインストールして使用する、
携帯電話のデータ管理&バックアップソフトウェアです。

『ケータイデータバックアップ』『SonicStage for LISMO』『LISMO Portバックアップ』
といった、auのケータイで取り扱う音楽や動画、画像のデータを管理する
各種ツールを一まとめにした総合ソフトとなっています。

LISMO Portをお使いのパソコンにインストールしてauケータイと接続を試みる時、
『USBデバイスが認識されません。』 『ケータイが接続されていません。』といった
エラーメッセージが表示されて、PCに認識しない場合について。

インストールの動作環境


まず、現在お使いのパソコンがOS、容量、性能共に大分古いマシンである場合、
LISMO Portをインストールする際の動作環境の基準を満たしているかご確認ください。

Windows XP、Windows Vista、Windows 7でCPUが1GHz以上あり、メモリが1GB以上、
ハードディスクドライブの空き容量が400MB以上位ある条件ならおおよそ大丈夫です。
(※より詳しくはLISMO Portのソフトウェアの解説書にて。)

コンピューターにインストールする際に、お使いのセキュリティソフトウェアによっては
ダウンロードやケータイとのデータの転送や通信をブロックするかもしれません。

もしもウイルス駆除ソフトやファイヤーウォール、システム管理機能のプログラムなどで
アクセス時にデバイスが検出されてエラーバルーンなどに引っかかった場合は一旦、
セキュリティのレベルを下げるか一時的に無効にしてから行いましょう。




PCへの接続の際には、携帯電話に付属のUSBケーブルを使って
USBポート(空きコネクタ)に差し込んで、デバイスドライバに認識させます。

ハードウェアのデバイスマネージャに正常に表示されているかどうか確認して、
もしも不明なデバイスの項目がエラーマークで出ていたらそれを削除して、
もう一度接続し直してパソコンに再度認識させてみてください。

新しいパソコンに交換して繋ぎ直した場合、以前にいくつかのコンピュータに
LISMO Portをインストールして使っていたら、その新しいマシンでは台数の限度で
使えない、という事もありますので、auショップで状況を説明して、
新品のパソコンでも使えるようにしてもらってみて下さい。

他に、パソコン本体のマザーボードのドライバがしっかりとインストールされて
いなかったり、WindowsのOSに問題が出ているためにソフトウェアが起動できない、
というケースも考えられます。

なかなかケータイが認識しない場合はPCと携帯電話の両方で何が起きているかを
全体的に確認してみましょう。

もしも携帯電話やスマートフォンの本体が壊れていた場合は中身のデータが
取り出せなくなってしまいますので、その場合はauショップに持っていって
中身を他の機種に移し変えてもらえるか訊いてみましょう。

サポートの方で無理な場合は、全国各地で営業されています
専門のデータ復旧サービス店にて、中身の回収ができるかを訊いてみてください。

 






ハードウェアの症状 | au IS04
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-817.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.