データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【削除ファイルを復元するのは簡単?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


削除ファイルを復元するのは簡単?
デスクトップパソコンやノートPC、USBメモリ、RAID、サーバ、NAS、SDカードなど
コンピューター上に保存している拡張子ファイルが何かのミスや事故で
失ってしまう原因の中でも特に目立つのが、やはりデータの削除ミスですね。

ファイル消去時のアクシデント例
  • まだ使う予定のファイルを間違えて消去してしまう。
  • USBメモリやDVD-RWをフォーマットしてしまう。
  • ごみ箱フォルダを空にしてしまった。
  • Shift+Deleteキーで必要なデータまで抹消してしまった。
  • OSを再インストールしてそれまでの記録が無くなった。


ですが近年では、失ったファイルフォーマットを保管していた記録メディアに
まだ残されている痕跡から読み込みをして復元できる技術が大変普及しています。

まず、最近の発達したコンピューターはセキュリティやデータ保護の機能も充実していて、
自動更新でハードディスクドライブのバックアップを行うツールや、
『システムの復元』『タイムマシン』など、デフォルトで搭載されている、
時間のポイントをさかのぼって状態を修復する機能などがインストールされています。

OSに最初から含まれているアプリケーションツールを探して使ってみるだけでも、
ゴミ箱フォルダからの回収をはじめ、多くの削除ファイル関連のトラブルを
わりと簡単に解決できます。

そして、専門のデータ復旧のサポートを実施されているパソコンサポート業者に
注文をされてみるのが最も確実性が高いですね。




データリカバリーのアプリケーションで回復


次によく使用できるのが、『ファイナルデータ9.0プラス』 『完全データ復元PRO13』
『Superファイル復活3』をはじめとするデータ復元のツールです。

これらはバックアップを使って復帰させるのではなく、
記憶装置に残されている削除されたファイルの痕跡情報をスキャンして検知し、
それを読み込んで元あった拡張子の形にする機能を持った便利な使い方ができます。

他の品質が低いものだと使える機能や救出できる領域が限られるのですが、
パソコンショップなどで売っている市販の高性能の製品なら
あらゆる状況に高い精度で対応が可能で、また日本語表記で操作手順も簡単です。

そして、日本全国各地域に数多くあります専門のデータ復旧サービスセンターでは
最も信頼性の高い復旧率での削除ファイルの復元を行ってもらえます。

(※詳しくはサイドバーにあります都道府県別業者一覧ページにて。)


また、記録メディアのデータのレスキューに特化した専門サービスだけでなく
普通のパソコン修理・設定サポート店でも簡易的なトラブルの対応限定で
削除ファイル復元のサポートサービスが実施されています。

やはりそれだけデータの損失トラブルが多いのと、ソフトウェアの普及で個人でも
簡単に消えたファイルを修復できるようになってきているからですね。

ただし、その痕跡は新しいファイルが上書きされるたびに本当の意味で
削除されていき、対処が遅いと元に戻せなくなっていくため、
できるだけそのHDDなどは使わずに早いうちでの復元の措置が肝心です。

 






消去した拡張子を直す | PCメディア
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-801.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.