データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

[ファイルを完全削除できるフリーソフトとは?]のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ファイルを完全削除できるフリーソフトとは?
ハードディスク内のフォルダやSDカード、USBなどに保存したファイルデータは
買い替えなどで保存機器を廃棄する際に第三者による削除データの復元と
不正利用を防ぐため、ごみ箱などで消したファイルの痕跡を残さず完全消去を
しておくのが今や最も安全な保存メディア処分の仕方と言えます。

データ消去フリーソフトのメリット


データ削除サービスに依頼をする事が一番確実なのですが、
料金をあまりかけずに自分で行う際は、廃棄予定のハードディスクなどが
まだ何とか作動できてファイルを開ける状態の場合に、ダウンロードサイトから
無料で入手できるデータ削除フリーソフトを使われるのも一つの選択です。

データ削除ソフトウェアはどこで入手できる?


市販のソフトウェアでしたら例えば「ファイナルデータ2007 特別復元+抹消Pro版」
といった多様性に優れたソフトなどがあります。

フリーソフトでしたらVectorといったソフトウェアのダウンロードサイトより、
いつどこからでも入手できます。
主な完全消去のフリーソフトには次のようなものがあります。

・DiskErase 1.3.1
・TrueRoad's Erase Disk Tools0.00
・ディスク用ユーティリティ


中には市販のソフトウェアに近い性能を持つ物もあります。

ただ、一部のデジタル機器や、少しアナログな装置に保管されている
データーはアプリケーションプログラムでの操作対象外な物もあります。

また、ハードディスクドライブやメモリーカードが物理的に故障していて
デバイスで読み込めない状態だと、ツールの使用が不可能になります。

それらの完全削除またはファイルの復活をする場合は、
専門のデータ復旧&消去サポート店にて行ってもらいましょう。






セキュリティ対策方法 | フリーソフト解説
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.お書き込みいただけたコメント文は、管理者の承認後に一覧に表示されます。

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-79.html
Copyright (C) 2007-2014 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.