データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【CD-R/DVD-R/BD-Rのデータ書き込みに失敗したら?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


CD-R/DVD-R/BD-Rのデータ書き込みに失敗したら?
パソコン用データ記録メディアの一種であるCD-R、DVD-R、BD-Rは、
安価である代わりに『一回きり』のファイル書き込みが可能なメディアです。

それぞれの媒体の最大容量以内でしたら拡張子ファイルやプログラム、フォルダを
何個、何MBでも自由に書き込みできるのですが、その代わり、1回で全部まとめて
コピー&ペースト」や「ドラッグ&ドロップ」「名前を付けて保存」等で行います。

最初にデータを保存する際に【追記モード】を選択すると、後から空き容量の分だけ
別のファイルを書き込んでつぎ足すことは出来るのですが、すでに書き込み済みの
データを上書きしたり削除・編集することはできません。
(パケットライト機能で例外的に同名ファイルを追加で保存する事は出来ます)

しかし保存する作業の進行中にエラーが発生して書き込みに失敗してしまったり、
書き込み作業の真っ最中に急にパソコンがフリーズしてしまったり、
停電や断線で電源が切れると、ファイルの書き込みが途中で止まってしまいます。

後者のような災害・人的なアクシデントはあまり頻繁には起こらないかと思われますが、
前者の場合は一度にたくさんの重い拡張子をスペックが低めなパソコンで
書き込みすると、OSやCPUやメモリの処理能力を越えてしまい失敗する事も多いです。




CD-R/DVD-R/BD-Rの場合、一回データを焼き込むのにミスしてしまうと
もうやり直しは不可能になってしまいますので、新しい別のディスクを用意して
そちらに改めて書き直すしか方法はありません。

しかし、CD-RWやDVD-RWでしたらディスクの全体を一度初期化(フォーマット)して
やり直す事ができます。DVD-RAM(ディーブイディー・ラム)や
BD-RE(ブルーレイディスク・re)も同じく使い直しが可能なメディアです。

そのかわりCD±Rに比べると1枚あたりの価格が高いため、販売用・配布用ディスク等を
大量に作る場合はCD-RやDVD-Rの方がコストパフォーマンス的にも向いています。

また、ファイル書き込みの失敗で何らかの破損が起こり、もしディスク全体が
読み込めなくなって他の重要なファイルが開けなくなった時は、
専門のデータ復旧サービスの方で状態をチェックして修復を行ってもらいましょう。

 






CD-R/RW | DVD-Rなどの光学メディア
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-780.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.