データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【デジカメ内蔵メモリの写真を再度復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


デジカメ内蔵メモリの写真を再度復元するには?
デジタルカメラ【Digital camera】は撮影した写真画像やビデオ動画映像を、
SDメモリーカードやxDピクチャーカード、スマートメディア、マイクロドライブ、
メモリースティック、マルチメディアカード、PCカード型ハードディスクといった
メモリーカード媒体に通常はファイルが保存されます。

ですが、デジカメの中には本体そのものにもフラッシュメモリまたは
バッファメモリが内蔵されていて、メモリーカードが無い時でも
写真を撮影して保存できるタイプも、最近では多く出てきています。

SDカードのように4GB・8GBほどの高い容量は無いのですが、ある程度の
写真画像の枚数は緊急用として記録して保持する事が可能です。

デジタルカメラ本体をUSBケーブルとUSBコネクタを通して
パソコンに接続すると、マイコンピュータにリムーバブルディスク(E)
といった表示のアイコンが出て、これを開くと内蔵フラッシュメモリの
フォルダを開いて写真を閲覧したり、画像ファイルをバックアップする事も出来ます。

普段のデジカメ操作中に、内蔵メモリに保存してあった写真画像や動画を
間違えて指定して削除してしまったり、うっかり一括で全てのデータを消してしまった場合は、
まず、それ以上は新しく写真を撮ってメモリに書き込まれないようにご注意ください。




すぐにパソコンにデジタルカメラを接続して、
ファイナルデータやフォトリカバリーなどのデータ復元ソフトウェアを
ダウンロードして、内蔵フラッシュメモリのフォルダをスキャンしてみましょう。

写真画像を消去してすぐの段階でしたらまだファイルの痕跡がしっかりと
残っていて、再度復元が出来る可能性もあります。

ただ、ソフトウェアからの場合、必ずしも確実に消えた画像ファイルが
修復出来るとは限らず、あくまで一定の確率で直す事ができます。

また、デジカメを地面に落として壊してしまい、パソコンで読み込めなくなった
場合は、PCの操作上で写真データーを回収する事もできなくなります。

より確実に再度の画像復元をしたい場合や、故障したデジタルカメラの内蔵メモリから
写真データを拾い出したい時は、専門のデータ復旧サービスセンターに注文をして
ファイルの復元やフラッシュメモリからの引き出し作業を行ってもらう事をお薦めします。

 






デジタルカメラの写真画像 | コンパクトデジカメ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-756.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.