データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【I/Oエラーで開かないドライブ装置の修復】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


I/Oエラーで開かないドライブ装置の修復
MicrosoftのWindows(ウィンドウズ)のパソコンのUSBコネクタから
内蔵または外付けで接続したCDドライブやDVDドライブなどのトレイに
データディスクを差込みしてデバイスに読み込ませようとする時、稀に、

「D/E/F/G:~にアクセスできません。」
「I/Oデバイスエラーが発生したため、要求を実行できませんでした。」


というエラーメッセージが発生してドライブ装置が読み取れない事があります。


I/Oデバイスエラーとは



コンピューター用語のI/O(アイ・オー)はinput-output[インプット・アウトプット]
の略称で、入出力(入力・出力)という意味になります。

そして、CD/DVDドライブや外付けHDD、RAID、ネットワークドライブ、SDカードといった
外部装置がデバイスマネージャから読み取れない状態が、[I/Oデバイスエラー]です。

ファイルデータや、それらが書き込まれているディスクの問題ではなく
ドライブ機器の装置本体そのものがコンピューターに認識されていないため、
ディスクメディアを入れ替えても反応しない場合が多いです。

I/Oエラーの警告メッセージが出た時はひとまず、USBポートからコードを抜いて、
一度ドライブ装置の電源も切ってから差込口の小さなゴミや埃を除去されてみてください。

念のためにパソコン本体も一度再起動するか、シャットダウンしてから
再度起動をして、その後でもう一度USBコネクタに接続してみましょう。




それでもいまだにUSB装置がI/Oエラーで認識しない場合は、
デスクトップ画面左下のスタート⇒コントロールパネル⇒クラシック表示に切り替える
⇒システム⇒ハードウェア⇒デバイス マネージャ(D)の画面に移動します。

(Windows8.1などの場合はコントロールパネル→デバイスマネージャー、で表示します。)

全てのデバイス装置が正常に表示されているか確認します。



「+」で開いた一覧の中に[不明なデバイス]や[!・×・?]というエラーアイコンがあったら、
そのデバイスを右クリックで無効にしてから、一旦USBポートから外して、
もう一度ドライブ機器を接続してみましょう。

そして右下のタスクに「新しいハードウェアが見つかりました」と表示が出て、
マイコンピュータから開ければI/Oエラーの修復は成功です。

しかしそれでも再びデバイスマネージャーで正常に表示されなかったり、
全く認識がされていない場合は、ドライブ装置が故障しているか、
WindowsのOSにシステム異常が出ている可能性もあります。

Mac OS Xなど別のオペレーティングシステムのパソコンであれば
Windowsdで読み込みできないフォーマットや一部の回路が破損したデータ記憶装置なども
読み込できてファイルの読み出しをそのOSでのみ復旧できる場合があります。

試しに、別のパソコンで接続してみたり、代わりのドライブ装置をお持ちでしたら
そちらでディスクメディアを読み込んでみましょう。

USBメモリやSDカード、開きにくい外付けハードディスク製品のように、
記憶回路と装置(カートリッジ)が一体になっている電子機器が
I/Oエラーでどうやっても読み込めない時は、各地のデータ復旧サービス店
出して、故障した内部の保存ファイルを取り出ししてもらわれる事をお薦めします。

 






デバイスに認識しない | ディスクドライブ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-747.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.