データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【USBがメモリーカード等を読み込まない時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


USBがメモリーカード等を読み込まない時は?
外部機器を接続する『USBコネクタ』の差込口は現在の全てのパソコンに搭載されています。

この接続部分により、USBメモリを初めとする数多くのデータ記憶装置や、
外付けハードディスク、複合機、デジタルカメラ、USBハブ、RAIDなどの専用装置を
PCに認識させて、保存したファイルやマシンの機能を読み込ませる事が可能です。

また周辺機器の外部ドライブ装置やUSB2.0カードリーダー/ライターといった
読み込みのためのUSBハブもシリアル・インターフェースに対応されています。

これにより外付けHDDやCD-RW、DVD-RAM、SDHCカード、メモリースティック、xDカードなど
USBコードが付属していない機器でも間接的に読み込ませる事が出来ます。


自動認識画面が出ない場合



普通はUSBポートに周辺装置を差し込んだだけでパソコンのOSが自動認識して、
リムーバブルディスク(F:)といった名称のウィンドウか専用のソフトウェアの画面が開きます。

しかし、パソコンの状態によっては接続音が鳴るだけで何も反応が起こらず、
USBメモリーカードなどを読み込まないエラーが出たように見える時があります。

これらの読み取りの障害が発生した時はどうすれば復旧してデータを読み込み直せる?
という疑問について。


まず、実際にはちゃんとデバイスマネージャーには認識されている場合も多く、
スタートメニューのマイコンピューターで確認すると、
しっかりと新しいリムーバブルディスクのアイコンが追加されているパターンもあります。

そのアイコンをダブルクリックするか、専用のアプリケーションで
手動で立ち上げるとしっかりとUSB機器を認識できる事も多いです。




しかしながら、マイコンピューターに何も表示されていない時は、
どこかのシステム部分に異常が発生している可能性もあります。

またはWindowsyMac OS Xなどで読み込みできないフォーマットが実行されている
データ記憶装置や周辺機器であるケースもあります。


まず、コントロールパネル⇒システム⇒ハードウェア⇒デバイスマネージャー
一覧に不明瞭なアイコンまたはメッセージの項目が出現している時は
これを無効にし、もう一度メモリーカードやUSBハブを接続し直してみましょう。

場合によってはUSBコントローラの大部分を一旦無効にして削除して、
最初から他の周辺機器も一緒に認識し直す必要も出てきます。

他の装置と設定や名前が重複していそうな時は、マイコンピューターの
右クリック⇒管理⇒ディスクの管理で、そのドライブ文字とパスの変更を行ってみてください。

他に、USBメモリや外付けハードディスク、FDやMO、DVD-Rなどのディスクが入った
外部ドライブを差したままパソコンを起動すると
BIOSの設定が変わって読み込み具合がおかしくなる場合もあります。

必ずパソコンを閉じる際には他のデータ記憶メディアは毎回全て取り外しましょう。


また、OSに問題があると見られる場合は、PC同梱の起動ディスクの機能である
「システム回復オプション」でエラーの出ている箇所の修復も実行してみましょう。

ハードウェアの破損


ですが周辺機器のハードウェア面で故障している時はまた難しくなります。

読み込み用のドライブやカードリーダーが壊れている場合は、修理に出すか
買い換えるかで解決できます。

しかしメモリーカードが衝撃によるダメージで破損していたり、
書き込み回数の限界に達して製品としての寿命が来てている場合、
ディスクの裏面に大きな傷や強い汚れが目立つ場合は、物理障害となります。

これらの破損が出ている場合は、専門のデータ復旧サービス店に故障を
診断してもらい、中身のファイルを分解により回路から取り出してもらい、
他ののデータ記憶媒体に移動・復元をしてもらう方法をお薦めします。

 






メモリーカード | USBパーツ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-740.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.