データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Eドライブが認識しないエラーを直すには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Eドライブが認識しないエラーを直すには?
Eドライブとはパソコンのマイコンピューター上に表示される区画の一つです。

HDDのパーティションがいくつに分割されているかでその内容が違ってきます。

パーティションが1つのみの時は
[Cドライブ=ハードディスク Dドライブ=CD/DVD-ROM ドライブ Eドライブ=USB装置]
という具合になります。

(ただし画面上ではリムーバブル ディスク(E:)と表示されるため、
正確にはEドライブとは少し意味が違います。)

パーティションを2区画に分割している時は
[C=プライマリパーティション D=セカンダリパーティション E=ドライブ装置]、

そしてパーティション区画が3分割以上の時は
C、D、Eドライブ全てがハードディスク ドライブとして表示されます。

パソコンを使っていてもし急にEドライブに当たる部分の装置が
認識しない状態になった場合、まず、直前に何かUSBメモリやプリンター、
USBカードリーダーといった装置の接続をしていないかご確認下さい。

それらが認識されない場合、デバイスマネージャからのハードウェアの
読み込みにエラーが出ている可能性があります。




デバイスエラーの修復


コントロールパネルのシステムからデバイスマネージャを開き、
[不明なデバイス]や[×,!,?]マークの付いた項目を削除して、もう一度
USB装置を付け直して再度EドライブかFドライブとして認識させてみましょう。

内蔵のCD/DVD-ROMドライブがデバイスエラー等でおかしくなっている場合は、
一度挿入したディスクメディアを抜き出してから関連するソフトウェアの
プログラムの状態を確認されてみてください。

問題があれば一度アンインストールして、その後念のためにパソコンの再起動を
かけてからまたアプリケーションをインストールし、
それからDVDドライブにもう一度ディスクを挿入し直してみましょう。

BIOS設定の変更


他に、DVDドライブにディスクを挿入したまま、またはUSBフラッシュメモリや
フロッピーディスクをPC本体に差したままパソコンの電源を閉じて
そのまま起動すると、BIOSでの読み込みの優先順位が乱れて
マイコンピュータのDドライブやEドライブの表示が消えたり変になる事もあります。

うっかり記憶メディアをつけたまま再起動などを行ってしまった場合は
次は必ず全てのディスクやメモリーカードを取り外してからPCを閉じて、
BIOSの設定も初期化するか元の状態に変更しましょう。

Eドライブの機器がどうしても認識しない場合、エラーが原因ではなく
物理的に故障か破損しているために読み出せない可能性もあります。

その際には、ドライブ装置を直す場合はパソコン修理サービスで診てもらい
新品への交換修理を行ってもらいましょう。

記憶メディアが破損していて中身のファイルが読み取れなくなっている時は、
専門のデータ復旧サービス店で診てもらい、ファイルの復元をしてもらいましょう。

 






デバイスに認識しない | ディスクドライブ
コメント
外付けHDDを認識しずらい、Eドライブが消えた
PCは全くの素人です、先日突然PCの電源が壊れてしまい、電源を手持ちの物と交換し一応PCは動作するようになりましたが、その時以来外付けのHDDが
なかなか立ち上がらず、HDD本体の電源SWを何度かON・OFFすると時折認識してくれます。
また同時に発生したトラブルでEドライブが消えてしまい、これは何としても復旧致しません
このトラブルはお互いに関係あるのでしょうか。
PCには全くの素人で困っております、諸先輩方々のお知恵とアドバイスを頂けましたら幸いに存じます、何卒よろしくお願い申し上げます。
田崎 宏成

Re:田崎 様
試しに別のWindowsやMac OS Xのパソコンをお持ちであれば、または借りて、
外付けHDDをつなげて、そちらでEドライブを開けるかどうかテストをされてみてください。
あるいはケースからディスクを取出しして別のケースや空きドライブベイへの増設でつなげてみます。

コントロールパネルの"ディスク管理"でEドライブが表示されていれば、
エクスプローラーで表示がされないだけで、まだ消去はされていません。

"復旧天使"というデータ復元ソフトで認識できるか読み込みしてみる方法もあります。

もしディスク管理などでも表示されない場合は残念ながらエラーか操作ミスにより消えてしまった可能性が高いです。

その際にはそれ以上はハードディスクに何も上書きされず、
専門のデータ復旧サービスにて診断を受けてもらわれることをおすすめします。
管理人

コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-736.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.