データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【セーフモードでパソコンが起動できない時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


セーフモードでパソコンが起動できない時は?
起動とはスタートアップ[startup]の意味で、パソコンや周辺機器など
コンピューターの電源スイッチボタンを押して立ち上げる事を指します。

PCの場合はOS(オペレーティング・システム)が起動ディスクから
読み込まれて、デスクトップ画面やソフトウェアが開きます。

しかし、このOSのプログラム上に問題が発生すると、
パソコンが正常に起動できない場合があります。

Windowsパソコンのロゴマークが出なかったりと、正常に起動しない時は
緊急時に使用するセーフモードをPC起動時にF8キーを数回押して
立ち上げる方法があります。

セーフモードは最低限の機能でコンピューターを起動させて、
その間にWindowsの修復作業やプログラムの削除、データのバックアップ等の
措置を行うための機能なのですが、PCの不具合の状態によっては
セーフモードを使っても起動ができない時もあります。




起動トラブルの対処法


まず、Windows拡張オプションメニューが開ける時は
セーフモードだけでなく、前回正常起動時の構成といった
他のメニュー項目による起動方法も全て試してみましょう。

これらのバージョンを使用してもWindowsが起動できない時は、
パソコンを購入した時に同封された起動ディスクをCD/DVDドライブに挿入して
コマンドコンソール(WindowsXP回復コンソールまたはシステム回復オプション)を
起動します。

そしてスタートアップ修復ツールやシステムの復元のツールを実行されてみて下さい。

その他のトラブル


パソコンのBIOS(バイオス)がUSBメモリやDVD-ROM、フロッピーディスクを
優先して読み込むように設定が変わっていたら、まずは全ての周辺機器や
ディスクメディアを取り外し、一度パソコン取扱説明書のマニュアルに沿って
BIOSを初期化するか、HDDを優先して認識するように設定変更を行いましょう。

しかし、ハードディスクドライブがヘッドクラッシュを起こして故障していたり、
電源ユニットやメモリ、マザーボード、CPUが壊れたり接続不良を起こしていると、
OSが起動できないどころか電源を押しても何も画面に表示されなかったり、
電源自体が立ち上がらない場合もあります。

こういった物理障害でのトラブルが起きていると思われる際には、
パソコン本体のケースを空けてパーツ同士の接続状態が良好であるか確認し、
また故障した部品を新品に交換して修理を行う必要があります。

自分で破損箇所を取り替えて直すのが難しい、という場合は
各地のパソコン修理サポートセンターにて診てもらわれるのが良いでしょう。

しかしハードディスクが壊れている場合は、バックアップデータが無い場合は
元のファイルやプログラムが開けませんので、それとは別に
専門のデータ復旧サポート店にて必要なファイルを修復してもらいましょう。

 





コンピューター修理 | 起動・ログオン
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-734.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.