データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【データ復旧にかかる時間(お預かり期間)は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


データ復旧にかかる時間(お預かり期間)は?
パソコンやハードディスク、サーバー、USBメモリ、MO、SDカード、DVD-Rなどの
データ保存メディアのハードウェア本体が破損して読み込みできなくなったり、
必要な内部データを誤って消去してしまい、復元が必要な際には、

全国の各地域にて営業されています専門業者である[データ復旧サービスセンター]に
破損した記憶媒体の修復、ないし、ファイルの復活や回収を依頼する方法があります。

ゴミ箱から削除


出来るだけ早くデーターを回収したい時は?


しかし、緊急のトラブルで仕事の都合などで時間にもし急を要する時は、
出来る限り早めに損失したデータを回収したい、というケースもあると思われます。

そんの時、どれくらいの時間が掛かるのか、特に最初はどうしても不安になってしまうこともあるでしょう。

修復に要する期間の長さは対応されている機器の種類や容量、または症状の具合や
データ復旧サービス業者の違いなどで平均的な期間に多少差も出てきます。

ですが、診断や調査の時間と修復・回収に実際に取り掛かる時間をトータルして
家庭用パソコンでしたら目安として4~5日~業者によっては1~3週間くらい、
サーバーやRAIDの場合には一週間から10日前後、または3週間ほど要することがあります。




CD-RやDVD-RW、USBメモリ、SDカードなどの小型の端末機器やディスクの場合には
3~5日くらいの時間を平均的な目安にします。

ですが、遠くの地域から配送で届ける場合には、往復の郵送時間もかかります。

特に年末年始の時期や台風、大雪などの起こりやすい季節には、
配送に時間がかかる事もあります。

そんな時のために、データ復旧サービスの受付の事務所がお近くにあれば、
そのままご自身で持ち運びして受付に出されてみる方法もあります。

また、指定されているエリア内に住所がありましたら、出張訪問でスタッフの方に来てもらえる
パソコン修理店やデータ復旧会社もありまして、軽い論理障害や接続不良、機器の故障くらいの
症状であれば、そのまま回復の作業に取り掛かってもらえます。

さらに、即日で診てもらえる最速診断の復旧コースといった
特急サービスを実施されている業者もあります。

依頼をされる店舗のサービスカウンターまたはホームページでチェックをされてみると、
その都度の状況によく合ったプランを調べることができます。

 





データ復旧とは? | データファイルの復旧・復元
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-72.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.