データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【リカバリーCDを使用して消したデータは復元出来る?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


リカバリーCDを使用して消したデータは復元出来る?
パソコンの様子がおかしくなり、OSがしっかりと開かない等のシステム的な事故が発生した時には、
リカバリーCDを作成、またはWindows起動ディスクを使って再セットアップによる
OSのインストールをし直して起動を行う事で大部分の論理障害は回復できます。

(※リカバリーディスクはコンピューターのメーカー先やマシンによって、
・リカバリーDVD-ROM・リカバリーCD-ROM・Product Recovery Disk・
リストアCDと、呼び名がやや異なります。)

ですが、リカバリCDは『システムの復元』と違い、データベースを記録した検査点のポイントまで
状態を引き戻して後退復帰(ロールバック)や前進復帰(ロール・フォワード)を行って復旧する
方式とは異なり、PCの内蔵HDDの内容を出荷前、すなわち購入時の状態にまで戻す事になります。

そのため今までハードディスクのパーティションに溜めておいた全てのログファイルや
アプリケーションソフトウェアは再フォーマットが実行される際に、障害回復とともに一緒に削除されます。

例えリカバリーディスクを使用後の状態からでも、前にあったデーターを
引き出して復元することは出来ますか?というご質問について。




まず、外付けHDDや他のパソコンに事前に全ての消したデータを
丸ごとバックアップしていれば、そちらからコピーして元に戻せます。

無かった場合、別のパーティション(Dドライブ・Eドライブ)に定期的にCドライブ内の
予備ファイルを書き込んでいれば、そちらのパーティションを開いて移し変えれば大丈夫です。

これらのバックアップがどこにも無いと難易度が一気に上がってしまいますが、まず、リカバリーを
どういった方式で実行してその以後どのようにPCを使ったか、といった要因によっても変わります。

上書きインストールではなくクリーンインストールで丸ごと初期化すると、
実際のデータ部分か、それを読み出すための目次部分のみが消去されます。

リカバリーCDによってはこのインデックス部分だけがフォーマットされて
「データを初期化しました」という指示が印譜とされるだけですので、
この状態でしたらすぐに対応すればまだ復元できる見込みが十分あります。

ですがデータファイルそのものを直接消去する方式であった場合や、初期化してからある程度
ドライブに新しいファイルやソフトを上書きしてしまうと、元あったデーターも消えてしまい、
修復が困難もしくは不可能になってしまいます。

リカバリーCD/DVDで再インストールをしてしまった後はひとまずHDDには何も書き加えず、
専門のデータ復旧サービスセンターにPCを出して、
消した部分の復元ができるかどうか診断してもらうのが最善です。

 





システムのリカバリー | リカバリー
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-715.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.