データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Universal Serial Busの読み込みができない時の接続手順】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Universal Serial Busの読み込みができない時の接続手順
パソコンのUSBポート(差込口)から接続して使用するUniversal Serial Bus
(ユニバーサル・シリアル・バス-USB)機器にはデータ保存装置やマウスをはじめ
数多くのリムーバブルメディアがあり、パソコンには欠かせない重要な機器でもあります。

USBメモリー

主なUSB接続機器
  • マウス
  • キーボード
  • USBハブ
  • スピーカー
  • プリンター
  • イメージスキャナ
  • 複合機
  • デジカメ
  • デジタルフォトフレーム
  • 外付けRAID
  • MOドライブ
  • CD/DVD-R
  • BD
  • 外付けHDD
  • Webカメラ
  • チューナー
  • 音響機器
  • ケーブル
  • コントローラー
  • カードリーダー/ライター

このらの機器は全て、コントロールパネルにあるデバイスマネージャーに
正常に認識される事によって使用することができます。

しかし場合によっては稀に不明なデバイスと扱われたりまたは読み込みが出来ずに
パソコンで使う事ができない、というトラブルが発生してしまいます。

まず、マウスポートやキーボード、USBカードリーダーなど簡単に読み込みができる
標準インターフェース(standardinterface)の媒体が突然読み込めなくなった時は

・USBポートへの接続不良、あるいは差込口の間違い。
・ケーブルのコードまたはコネクタ、記憶メディアの回路の故障。
・延長コードを使っている場合にたまに起きる読み込みエラー。

などのサプライにおける問題の発生が考えられます。

たまに、起動した直後に動かない事は時々、端子が正しく差さっていなかったり、
しばらく待ってみるかもう一度再起動されてみると今度はちゃんと認識される、
というケースもありますのでまずは様子を見て判断されてみてください。

次に複合機やレーザープリンターなど大型である容量のインストールが必要なマシンの場合、
セットアップとUSB接続の手順を間違えてしまうと正常にデバイスが認識されない時があります。

まずは解説書やインストールのマニュアルをよくチェックされてみてください。

手順に失敗してしまった時はアンインストールを行ってもう一度やり直してみましょう。
正常に読み込まれているかどうかは、液晶モニタ画面の右下のアイコンや
『スタート→コントロールパネル→システム→デバイスマネージャ』の表示で確認できます。




外付けHDDやポータブルハードディスク、RAIDケース、MO、CD-R、DVD-RAM、USBメモリなどの
データ保存メディアがある日突然リムーバブルのアイコンから開けなくなった時は、
ディスクやドライブ本体の経年劣化の作用による老朽化や、過熱によるエラーの可能性が考えられます。

まずは電源を抜いてしばらく本体を冷やしてから再度接続をされてみると、
デバイスの認識状態が復旧する可能性もあります。

その時点で正常に開けましたら、念のために新しいディスクに移し変えるか、
全ての必要なデータファイルのバックアップを外付けハードディスクやRAID、NASなどに取って、
いつでもリカバリーができるようにしておかれることを推奨します。

もしそれでもデータが開けないようでしたら知人の家や会社の別のマシンで接続を試してみましょう。

またそれでもUSB機器がコンピューター上でデバイスに認識されず読み込めないようでしたら
データリカバリーサービスにて一度、診断を行ってもらわれることをお薦めします。

 





デバイスが認識しない | 周辺機器
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-7.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.