データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Cドライブのリカバリーで消えたデータの復元をするには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Cドライブのリカバリーで消えたデータの復元をするには?
Cドライブとは、パソコンのハードディスクドライブの容量と領域とを
パーティション分割して分けたうちの一区画にあたり、
基本的にメインで使うプライマリパーティションになるドライブ領域です。

Windowsメニュー画面のマイコンピューター上では、
パーテーション分けをしていない場合は『ローカルディスク(C:)』、
という具合に表示されます。

Cドライブで日々パソコンOSを操作していくうちにシステムファイルや
アプリケーションソフトのプログラムに深刻な破損がして壊れてきた時は
WindowsCDインストールディスクを使ってOSの再セットアップを行い、
またリカバリ領域を作成するなどしてシステムを直す事もできます。

しかしCドライブに保存してある必要なデータをシステムの修復前に
バックアップしていなければ、クリーンインストールによる初期化などの
影響でファイルフォーマットが消えてしまうトラブルもあります。

リカバリー領域を作成する場所は通常はDドライブ、
フルバックアップの保管場所はEドライブまたは外付けハードディスク内、
という具合に、用途に分けて各ドライブを使い分けていきましょう。




EドライブやポータブルHDDにファイルのバックアップを残しておけば、
Dドライブのリカバリ領域やインストールCDディスクのセットアップで
Cドライブの領域を修復した後、すぐにデータをコピーして
前に使っていた時の状態と同じように復元する事が可能です。

しかし先にバックアップファイルを作製していなかった時は、
もし可能なようでしたらできるだけ早いうちに再インストールの
取り消し作業を行って、もう一度前のOS状態に戻して消えたデータを
取り直して、再びCドライブのパーティションをリカバリーしましょう。

再セットアップ等の作業のやり直しが効かない場合は、そのHDDを
専門のデータ復旧サービスセンターに持っていって、以前のドライブの
痕跡をチェックしてもらい、消えたデータの復元をしてもらいましょう。

 






初期化・フォーマット後 | ディスクドライブ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-676.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.