データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【小型・薄型のパソコンから削除データの復元を施す対処法】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


小型・薄型のパソコンから削除データの復元を施す対処法
近年では小型かつ薄型で最低限の機能のみがセッティングされた、
低価格で持ち歩きの簡単なノートPCの人気が高まっています。

ただ一方で、使用できる機能が限定されているパソコンへの
書込みファイルを削除してしまったり、プログラムが破損した場合、
どうすればデータの復元処置を施せる?という疑問について。

超薄型ノートブックと標準型の違い


ノートブックパソコン

まず、上の写真のノートパソコンのように、A4型、B4型といった
標準から大きめのサイズの製品はケース内部のスペースも十分にあります。

DVDドライブをはじめ必要な機能がデスクトップ機とそれほど変わりなく
一通り収納して設置できますのでこれらは特に不自由なく
復元プログラムが使用出来るでしょう。

しかし、以下のようなコンピューターにはディスクの読み込み用ドライブが
搭載されていないものがほとんどであるため、
まずデータ復活ソフトウェアのインストールの仕方がやや限定されます。

主な小型パソコン本体
  • 超薄型ノートブック
  • モバイルノートPC
  • ネットブック(Netbook)
  • ウルトラモバイルPC (Ultra-Mobile PC)
  • スマートブック(Smartbook)

Windows OSの標準機能である『システムの復元』や、
Vistaと7の上位エディションにある『シャドウコピー』でしたら
インストールが必要ないのでバックアップの事前の作成により
データを保護する方法を導入してみましょう。

インターネットから直接、データの復元ソフトウェア機能を
オンライン購入してHDDにダウンロードされる対処法も使えます。

ただ、、ネットブック等はハードディスクまたはSSD(メモリディスク)の
最大容量や、CPUやメモリの性能がデスクトップパソコンより低いため
外部接続ドライブ機器からソフトウェアやプログラムをインストール
しすぎるのはあまりお薦めできません。

そのかわり、自動更新バックアップ機能くらいでしたら
もしもの故障の時のために備えても良いでしょう。




CD/SBブートによるスキャン


AOSテクノロジーズのソフトウェア『ファイナルデータ9.0+特別復元版』は

パソコンにインストールせずとも、CD/DVD-ROMディスクやUSBフラッシュメモリに
プログラムを書き込んで、USBコネクタから接続しても起動できます。

そのため、内蔵のCD/DVDドライブ装置の無い超薄型ノートパソコンでも
外付け用DVDドライブやUSBメモリから復元プログラムを使う事も現在では可能です。

(※ブート機能の有無はソフトウェア製品によって異なります)

注意として、修復機能や復旧ツールで直せるのは削除ファイルや
破損したディレクトリ、損傷したパーティションなどシステム上の損失分のみです。

また、ファイルを消してから数ヶ月以上経っていると
フォルダをスキャンしても痕跡が検知できない場合もあります。

アプリケーション機能でデーターが検出できなかったり、
ハードディスクやSSDの回路が故障していてOS自体が開けない時は
プロのデータ復旧サービス店に注文をして、壊れた回路の分解作業により
中身のデータを取り出して、別のメディア製品にコピーしてもらいましょう。

 





ノートパソコン | モバイルノートPC
コメント
ウルトラモバイルPCからのデータ直し
ウルトラモバイルパソコンからデータを引き出して別の機材に入れて直す事もできるのでしょうか?
JOY

Ultra-Mobile PCを復元する場合
はい。Ultra-Mobile PCに保存したデーターの復元でも、もちろん可能です。

OSがWindows7やXPであれば、ファイナルデータ等のリカバリーソフトを外付けHDDやインターネットからパソコンにダウンロードして使うことが出来ます。

ただ、ウルトラモバイルのパソコンは名称の通り小型のスペースで作られた本体なので、もしハード・ディスクを抜き出す場合はプロの業者の方に代わりに交換してもらった方が安全です。
管理者

コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-663.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.