データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【データ漏洩予防・セキュリティの機能とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


データ漏洩予防・セキュリティの機能とは?
現在は比較的話題になっていないものの、以前に「データ漏えい」のトラブルが
かなり世間で騒がれていた時期がありましたね。

企業機密の流出は下手をすれば会社の致命的ダメージや信用損失にも繋がりかねなく、
想像以上に恐ろしいトラブルと言えます。

漏えい対策


WindowsやMac OS X、Linuxのオペレーティングシステムや
パソコン内部のスペックに拡張機能、ツール、またデータ漏洩対策用のアプリケーション
種類やバージョンの違いによって、情報漏洩をガードできる範囲も違っていきます。

例えばWindowsのOSやインターネットエクスプローラー(InternetExplorer)が
旧バージョンの場合、システムの安全性も最新のものと比べて無防備という話もあります。

また、Google Chrome(グーグルクローム)やSafari(サファリ)、
Mozilla Firefox(モジラ・ファイアフォックス)やLunascape(ルナスケープ)は
ウェブブラウザの利用者数がInternet Explorerより少ないことから逆に、
悪質なユーザーやワームウイルスからの攻撃を受けにくい、という利点もあります。

Mac OS Xを用いたアップルのMacintoshパソコンやiMac、MacBook Pro/Airも、
Windowsパソコンより有害プログラムの種類が少なく被害を受けにくい部分もあります。

しかしどのハードウェアやウェブブラウザを利用するにしても、
ネットワークに繋ぐ以上は外部からの攻撃対象となるリスクは常にあるため、
セキュリティー面での防護対策をある程度は必ず行う必要があります。




データセキュリティ機能は、「トレンドマイクロ・ウイルスバスター」や
「ノートン・アンチウイルス/セキュリティ」など有名なウイルス対策ソフトにスパイウェアや
ハッキングの防止、ファイヤーウォール機能など優秀なツールが多く付いています。

ネットワークから出る脅威には、ワーム型(増殖感染タイプ)のファームウェアや
スパイウェア、トロイの木馬、ブートセクター感染型、プログラムファイル型、
マクロ感染型ウィルス、ハッキング、クラッキングなど無数に潜んでいますので
これら全ての危険からパソコンや構築ネットワークを守っていかなければなりません。

現代のIT社会上ではコンピューターリテラシー(COMPUTER LITERACY)、
すなわちデジタル分野における基礎能力の高さも重要になるのですが、
コンピューターセキュリティー(COMPUTER SECURITY)をパソコンやネットワークに
組み込んで安全対策を確実に整える事も必須事項となります。

 





セキュリティ対策方法 | セキュリティ
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-65.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.