データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【microSDHCカード等のデータ復旧料金は比較的に低価格?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


microSDHCカード等のデータ復旧料金は比較的に低価格?
現在では携帯電話やデジタルカメラをはじめ、データの保存やコピーに
microSDHCカードなど小型のメモリーカードを使える機器が大変普及しています。

ただその一方で、携帯機器の持ち歩きでの衝撃や水濡れのダメージでカードの
読み込みができなくなるデバイス認識の負荷状態やコントローラーの不良、
また長く使っているうちに割れたり折れてしまい壊れる、といった
障害が発生する可能性もあります。

パソコンやの移し変えの際に間違えて削除してしまったりフォーマットのエラーで
初期化させてしまうミスや、記憶したはずのファイルが壊れている、
といったデジタル関連でのトラブルもよく起こりがちです。

ですがメモリーカードはパソコン本体(ハードディスク)と比べて比較的、
だいぶ低価格でのデータ復旧をリカバリーサービスで行ってもらえます。

リムーバブルメディアのファイル救出料金


まず、データタイプの違いではあまり料金の変動はありません。

特に大きな違いは、記憶媒体の最大容量で、
例えば64MB~256MBくらいのメモリーカードは低価格で済みまして、
1GB~2GBは平均的、16GB~32GBくらいのものだと次第に高額になります。

xDピクチャーカードやスマートメディア、コンパクトフラッシュ(CF)、
メモリースティック(MS)、トランスフラッシュ、SDメモリーカード、といった
媒体の中でも数世代前で、保存できる容量が1ギガバイト未満の規格でしたら、
大分低価格になります。

データ復旧サービスによっても設定料金は大きく異なる場合もあるのですが
安い所でしたら5000円~8000円~10000円、高い場所でも20000円台や30000円台
あたりの値段でファイルの復元を注文できる業者が多いです。

ただしこれらはシステム的な論理障害のトラブルでの場合の値段で、
カード本体が破損した物理的な障害内容の場合はまた数段高くなります。

最近のmicroSDHCカードやSDXCメモリーカード、16GBのUSBフラッシュメモリ、
4GBのマルチメディアカード(MMC)といった容量の高いカード媒体は
30000円~50000円、場合によっては80000円以上かかる事もあります。

ですが100GB~2TBほどもの大容量であるハードディスクドライブに比べると
はるかに格安で復旧を行ってもらえますので金銭面での負担も大分下がります。

復元の作業期間初日から2~3日くらいの目安で済ませて貰えます。
メモリのメーカーによって多少、必要な値段や日数が変わる場合もあります。




ですが外付けのハードディスクやSSDだけは、精密な機械でまた大容量であるため
10万円を軽く越える金額になる事も多いです。

その他の出費と諸経費


データ復旧の直接的な作業料金のほかに、代引き手数料や交通費、
遠方からの郵送受付で依頼をする場合にかかる郵便/宅配注文の郵送費用
代金の銀行振り込みに掛かる手数料などが出費に加わる場合もあります。

ですがmicroSDHCカードのように小さいデータ記憶メディアでしたら、
デスクトップパソコンやノートパソコンと違い軽量で小型のため、
郵送費用などの諸経費は比較的、低価格で済みます。

出張訪問で復旧作業をしてもらう場合も大体は少し割高になります。

 






修復料金・価格 | SDメモリーカード
コメント
マイクロSDHCメモリカードの修復
マイクロSDHCカードみたいにミニサイズのメモリチップに保存した、容量の大きく枚数も多い写真一覧やムービーあたりのファイルの修復も大丈夫ですか?
みやぎ

microSDHCカードもファイル復元可能です。
返信:みやぎさん

はい。現在では多くのデータ復旧業者の申し込み先窓口やコールセンターにて、microSDHCカードといった超小型のデータ記録カードに含まれたファイルの復元を行うサービスが用意されています。

大容量なファイルや、あまり沢山ファイル数がある場合でも消えてからすぐに提出して直してもらえば高い確率で元に戻してもらえます。

しかし、メモリカードのデータ損失後にあまり読み書きをしすぎると修復できなくなる可能性が上がってしまいますので、原則として中身が消えたらすぐに復活作業の注文を行うようにしましょう。
管理者

コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-641.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.