データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【ディスクユーティリティでMacを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ディスクユーティリティでMacを復元するには?
アップル製のMacintoshパソコン(Mac OS X v10.3以上)には、
ディスクユーティリティ【Disk Utility.app】という
システム管理ソフトウェアが標準搭載されている事をご存知でしょうか?

ディスクユーティリティを使用する事で、マッキントッシュパソコンのディスクイメージの作成や
設定、消去、復旧、取り出し、バックアップといった一通りの管理作業を行う事ができます。

まずはディスクユーティリティを起動し、上の『イメージ』タブから
新規」を選び、『新規ブランクイメージを作成』画面にて
サイズ・暗号化・フォーマットを用途に応じて数値を設定し、『作成』を押します。

また「ハードディスクの一覧」で起動ディスクのイメージを選択して
『復元を押すと、HDD内のファイルとボリュームをバックアップできます。




MacBook AirやMac MiniでDVDディスクにイメージディスクを作成する場合には、
パソコンにUSBポートからApple製コンピューター(Mac OS X)に対応の
『外付けDVDドライブ』を別に購入して接続してディスクを差し込む必要があります。


しかしこの方法でバックアップデータを別のボリュームに予め保存していなかった場合、
操作ミスやエラー・故障で消えてしまったMac内の保存データを元に戻す事は出来ません。

OSシステム(dmgファイルなど)を修復させる事はできても、
それまでに保管していたファイルや設定を回復させるのは
ディスクユーティリティ上では行えませんのでご注意ください。

バックアップの無いデータを復旧させたい場合は、『タイムマシン』など
アップル社製品:(Macintosh OS)の他の回復プログラムを使ってみます。

それでもファイルの復活ができないようでしたら、
専門のパソコンデータのリカバリーサービス店に注文をされる方法を行われてみましょう。

 






Macintosh | Macソフト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-600.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.