データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【ノートン・セーブ&リストアによるデータ復元の手順】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ノートン・セーブ&リストアによるデータ復元の手順
ノートン・セーブ&リストア【Norton Save & Resotore 】とは
ノートン・インターネットセキュリティでおなじみ、シマンテック社により
開発・販売されています、データバックアップ&復元ソフトウェア製品です。

機能の操作方法が非常に簡単でわかりやすく、また高速かつ短時間で
バックアップ作業等を行えるのが特徴的なユーティリティで、
ファイルを個別にピンポイントで修復できる便利な機能もあります。

またそれとは別にノートン・ゴーストという復元ソフトもあります。

実際の修復作業の工程


まずはノートン・セーブ&リストア起動後に、『復元パネル』を開きます。

・コンピュータを復元
・マイ ファイルの復元
・リカバリーポイントを検索


のうち、ここでは『マイファイルの復元』を選びます。
次に検索ボックスに復帰させたいファイル名またはフォルダ名を
入力して『検索』します。

下のリストに目的のファイルが表示されましたら、
『ファイルの復元』ボタンを押します。

・元のフォルダ
・デスクトップで復元されたファイルフォルダ
・代替フォルダ


から作成する場所を選択し、『復元』を押して完了です。




バックアップしたフォルダに必要なファイルが無かった場合は
マイファイルの復元⇒『リカバリーポイントを使用』ボタンを押して、
リストに表示された項目を選択し、『内容を参照』を押します。

リカバリーポイントブラウザのウィンドウで、元に戻したい項目を選択したら
『ファイルの復元』ボタンを押して、先ほどの項目と同じように作成場所を選び、
復元作業を行って完了です。

また、『マイコンピュータを復元』で、Windowsを動かしている
プライマリドライブ(Cドライブ)からセカンダリドライブ(Dドライブ)に
丸ごと全データやソフトウェア、システム設定を戻す事も可能です。

ですが、必要なファイルが消えてからだいぶ時間が経っていて
もしノートン・セーブ&リストアなどのアプリケーションやOSの標準機能での復元が
できなかった場合は、全国各地の専門のデータ復旧業者の方に問い合わせをして、
論理障害からのファイルの修復作業の注文を行われてみてください。

 





バックアップ保存の手順 | バックアップ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-598.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.