データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【定期的自動バックアップソフトでデータ保存する手法とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


定期的自動バックアップソフトでデータ保存する手法とは?
パソコンやサーバー、RAIDなど、大容量のファイルやシステムを
常時、保存・更新・上書き・運営管理を行うコンピューター機器。

これらはやはりよく使用するほど、セクタ等に保管されたデータは
頻繁に入れ替わりますので こまめにバックアップを取ろうにも、
多いと一日単位で行わなければならないので手動でやると大変ですよね。

毎日の更新作業のたびに上書きしたファイルだけをバックアップするのも、
やはり目視で行うのは労力が要りますし、
コピーデータ保管の正確さにもどうしても欠けてしまいがちです。

簡単に更新できるファイルのコピー方法


しかし、定期的に自動で更新ファイルのみを自動的にバックアップできる
ソフトウェアを使う事で正確、かつ頻繁に自動的に別の媒体に
データ保存をして、安全に保管できる手法がある事をご存知でしょうか?

自動バックアップのソフトウェアツールはHDDなどの機器にある
主要なファイルやプログラムを一括して他の外付けハードディスク等に
移し変えできるだけでなく、

バックアップを取った後も、定期的に更新したファイルデータの分だけを
正確に感知して読み取り、常時コピーをシステムに行わせる事も可能です。

また、手動で行うよりも高速で、ハードウェアへの負担も少なめに
適切なバックアップ動作をツールで行い、HDD内部のデータ保存ができます。




ツールの一例



普通はUSBメモリやDVD-RW、microSDHCカード、MO、外付けハードディスク等の
記録メディアに目視で一個のフォルダずつ順にバックアップをとっていく作業も、
専用のユーティリティをインストールして使えば自動的なデータ保存が可能です。

  • 定期的にファイルを自動バックアップ 1.04
  • Lazulite 2.9
  • RegBackUp 1.00
  • 自動バックアップソフト 1.02
  • NTuS Realtime Backup 4.93
  • BunBackup 3.3
  • FFFC 1.00

といった各種対応ツールやパソコン機器の販売チェーン店やダウンロードサイトにて
市販/配布されていますので、パッケージや解説書を読んで用途に合った
バックアップ機能付きのデータ保存ソフトウェアを購入されてみると良いでしょう。

なお、拡張子が壊れた、または消えたファイルの復元ソフトもまた別に販売されています。

 






バックアップ保存の手順 | バックアップ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-572.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.