データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Outlook Expressのアドレス帳を復元する手順】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Outlook Expressのアドレス帳を復元する手順
Windowsに標準搭載の電子メールソフトウェア【Outlook Express】(アウトルックエクスプレス・OE・OLEXP)
に書き込んでいたアドレス帳の住所・電話番号・メールアドレスのデータが、
誤った消去動作や再セットアップ、ウイルス感染、ハードディスクの故障といった
パソコンのハプニングで消えてしまったら元に戻すのが大変です。

しかし以下の方法でOutlook Expressのアドレス帳ファイルを事前にバックアップしておけば、不測の
データ喪失トラブルが起きてもいつでもOutlook Expressアドレス帳に書き込んで戻す事が出来ます。

アウトルック・エクスプレスのバックアップ方法


まず方法は大まかに2通りありまして、一つ目はOutlook Expressアドレス帳の拡張子:wab
ファイルをそのままコピー&ペーストする手順。

wabファイルの場所はマイコンピュータのローカルディスク⇒【Documents and Settings
の【ユーザー名】⇒【Application Data】⇒【Microsoft】⇒【Address book】フォルダ、
または【Program Files】⇒【Outlook Express】フォルダ内に存在します。

間違ったアドレス消去操作や再セットアップによる初期化等でアウトルック・エクスプレス内の
ファイルが消えてしまったら、あらかじめUSBフラッシュメモリなどの外部記憶装置にコピーした
wabファイルを以前と同じ場所に上書きして、Outlook Expressアドレス帳の復元が完了できます。




もう一つの方法はOutlook Expressアプリケーションソフト起動画面上のメニュー:
【ファイル】⇒【インポートとエクスポート】でインポート/エクスポート ウィザードを開きます。

【インターネットメールやアドレスをインポート】ボックス項目から選択して
【次へ】⇒「アドレス帳のインポート」にチェックを入れて次へ⇒インポート先を選択して【完了】を押します。

事前にバックアップを取っておけば勿論いつでもリカバリー可能です。

また【システムの復元機能】をセットしていましたら、
復元ポイント日を確認した後に、消去前の状態に戻す作業を試してみましょう。

しかし、もしwabのコピーファイルを取っていないままOutlook Expressアドレス帳や受信箱の
データを失われてしまった場合は、早い段階でしたらデータの痕跡が残っている可能性が高いため、
専門のデータ復旧サービスセンターに依頼をして元に戻す事も可能です。

 





電子メールの復活 | パソコンメール。
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-559.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.