データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【動画・映像編集データが破損した際に復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


動画・映像編集データが破損した際に復元するには?
YouTubeやヤフー、ニコニコ動画への投稿用ムービー、または投稿予定に
編集・作成中の動画ファイルが開けない、見られないというトラブルに陥った時は、
データ復元サービスや修復用ソフトウェアが役立ちます。

デジタルビデオカメラ

動画ファイルが壊れた場合


下記にて主な動画ファイルの破損事例を記述しました。

・PCやビデオカメラが衝撃や水などのクラッシュで壊れてしまった。
・PCやビデオカメラの電源が入っている際にカードを引き抜いてしまった。
・動画制作作業中にパソコンやカメラをシャットダウンしてしまった場合。
・データ保存中にエラーが起こりファイル、フォルダが壊れてしまった。
・容量や不読み込み速度のスペック不足で保存や投稿に失敗してしまった。
・不意にカメラやコンピュータがシャットダウンした場合。
・別のパソコンやデジカメで動画データを再フォーマットしてしまった。




こんな事態には、まず「MediaRECOVER」をはじめとした
動画データリカバリー専用ソフトウェアの使用が有効です。

動画ファイルやデジタル画像を修復できるプログラムソフトはハードディスク、SDメモリーカード、
メモリースティック、マイクロドライブ等パソコン、PDA、デジカメ、携帯電話といったあらゆる
リムーバブル・メディアの破損してしまった画像や動画を回復できまして、AAC・AC3・MMF・
MP3・OGG・OMA・WAV・WMA・WMVといった各形式のファイルにも対応されています。

「ファイナルデータ」などの多くのデータ復元ソフトは、主に誤ってファイルを削除してしまった時に
まだ補助記憶装置のセクタに残っている拡張子の痕跡から復元する機能で、
破損したファイルの修復には不向きなのですが、誤った消去やフォーマットで
動画ファイルを失った時には、こちらをお使いください。

また、Windowsの「ファイル履歴」やMac OS Xの「Time Machine」などのバックアップ機能を
有効にしていれば、外付けハードディスクやRAIDの予備のデータを探されてみてください。

クラウドストレージや市販のデータバックアップソフトなども、事前に設定すると大変役立ちます。

しかし、ファイルを記録しているデジタルビデオカメラやSDカード、HDD、SSD、NASなどが
故障しているとパソコンからの読み込みが出来ないためツールが使えません。

動画データの復旧が出来なかった場合には、専門のデータ復旧サービス店に
依頼をする事で映像の記録データファイルを復元してもらうことができます。

 





ビデオカメラ動画の回復 | データファイルの復旧・復元
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-54.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.