データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【ファイルのサイズが0バイトになって開けない時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ファイルのサイズが0バイトになって開けない時は?
フォルダに含まれている拡張子ファイルが、何らかの保存エラーや
有害ファームウェアなどの影響でサイズ(容量)が0バイトと
表示されてしまい、プログラムを開けなくなる事があります。

何かの操作をした後にフォルダ内部で映っているファイルが
急に展開できなくなったら、まずは右クリックでプロパティを
チェックされてみて下さい。

本来数十KB~数十MBの容量があるはずが、0になっていたら、
データが壊れてしまっている可能性があります。

よくある破損例


このエラーは、プログラムファイルやフォルダをコピー&ペーストして
USBフラッシュメモリやMOなど別の保管場所にして移し変えた時に
起こる時があります。

アプリケーションソフトウェアを別のパソコンに移行する際には
CDディスクを挿入して、新しくもう一度インストール&セットアップをして
書き出しを行うようにしましょう。

その他のファイルの場合は、もう一度コピーを実行されてみて下さい。




また、ワーム型ウイルスがコンピューターに感染して、
サイズが0バイトに変更されてしまうケースもあります。

替えの利かない貴重なデータがウィルスに侵食されてしまった場合は、
[ファイル情報の書き換え]機能でサイズを変更して、
その後で復元作業を行い元通りにできます。

しかし100%復活できるとは限らず、ウイルス感染が拡大する危険性もあります。

また、パソコンのアプリケーション機能で直せない時は、確実に修復するため、
プロのデータ復旧業者の店舗にて依頼をされる事をお薦めします。

 






プログラムが開けない | ファイル
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-531.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.