データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【メモリーカードから消去した保存データを復旧するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


メモリーカードから消去した保存データを復旧するには?
これまで使用していたメモリーカード(memory card)を落としたり、
硬い壁や机などにぶつけたり水濡れや水没に遭われた場合、
内部の回路のクラッシュにより破損してしまった手痛い経験を持つ人は、
他のコンピューターをお使いの方と同じく非常に多いかと思われます。

デジタルカメラやデジタルビデオカメラなどメモリーカードを差し込んでいる
小型のコンピューター機器の本体そのものが破損するのも手痛いですが、
内部に登録していたデータをを失う方が痛い事も多いものです。

メモリーカード内の主なファイル


  • アドレス番号
  • 着信履歴
  • インターネット
  • お気に入り
  • 待受画像
  • カメラ写真
  • 電子メール
  • アプリ
  • メモ帳のテキスト

など、使い込んだメモリーカードに入れたデータを挙げてみると相当に膨大なファイルが
一瞬で破損してしまうのが最も深刻なトラブルになりがちです。

SDカードやmicroSDXCメモリーカード、コンパクトフラッシュ、スマートメディア、
メモリースティック、xDピクチャーカード、USBメモリ
といったデータ記憶媒体は、

ハードディスクに比べると最大容量が小さいため、パソコンや外付けHDDに
バックアップをしていればある程度は自己でデータ復旧ができます。




Windowsの場合はリムーバブルディスクとして接続している間にフォルダーから
誤って写真画像などを削除するとゴミ箱に入らず直接消去されるのでご注意ください。

Mac OS Xの場合は外部のデバイスに保存しているファイルでもゴミ箱に一旦移行しますので、
後でゴミ箱を開いて元に戻す事もできます。

また、ネットワークにアクセス可能な電子機器に手メモリーカードを使用されている場合、
インターネットに接続して「クラウドコンピューティングのサービス」(オンラインストレージ)に
アカウント登録をして、そちらにファイルのバックアップ分を保存するのも有効です。

MiniSDメモリーカード

メモリーカードのみに保存していた最新のデータが消えてしまった場合は、
Windowsの「システムの復元」やMac OS Xの「Time Machine」では回復ができません。

そこで「ファイナルデータ」や「完全データ復元PRO」、「データレスキュー」
といった市販のデータ復元ソフトをパソコンにインストール・セットアップして、
メモリーカードのスキャンをして回復させる手順を試みる方法もあります。

重度の論理障害の上すでに新しいファイルを上書きしていて痕跡が検出できなかったり、
メモリーカード自体が物理障害で破損してデバイスが読み込みできない場合は、
各地のデータ復旧サービスセンターで検査をしてもらう事ができます。

過去に壊れてしまい、まだ残してあるメモリーカードがあった場合も、
データ復元サービスにてメモリーカード内部の救出をしてもらうのもおすすめです。

 





メモリーカード | 記憶メディア
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-52.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.