データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Windows Vista搭載のバックアップと復元センター機能とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Windows Vista搭載のバックアップと復元センター機能とは?
パソコンで頻繁に起こりうるデータ損失トラブル対策のため、
マイクロソフト社の「Windows Vista」(ウィンドウズビスタ)のオペレーティングシステムでは
最新のセキュリティ対策のヘルプ機能:【バックアップと復元センター】が搭載されています。

このツールでは特定のファイルをバックアップしたり、自動的に保存する事ができます。

まずはスタートメニュー⇒コントロールパネルより、バックアップと復元センターを開きます。

『ファイルのバックアップ、コンピュータのバックアップ、ファイルの復元、コンピュータの復元』の
項目で、コピーまたは復活させるデータの範囲を指定して、実行します。




『ファイルのバックアップ』では、種類の選択や自動保存のタイミング時間などの
詳細設定を行うこともできます。

また、Windows Vistaの上位エディションでは「シャドウコピー」という
データのバックアップ機能が標準で搭載されています。

ですが、設定の前にすでに失ったファイルや外付け媒体のデータはこの機能では元に戻せません。

ゴミ箱やその他のフォルダーから削除してしまったり、外付けHDDやUSBメモリなどの
外部のリムーバブルディスクから間違えて消去したり初期化で消えたファイルを復旧させるには、
市販のデータ復元ソフトウェアをインストールしてスキャンを掛けて修復します。

または、もっとさらに確実な方法として、専門のデータ復旧サービスに注文して、
ファイルの救出が可能かどうかの診断を受けてみることをおすすめします。

 





Windowsの問題解決 | Windows Vista
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-514.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.