データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【デジタルビデオカメラの録画映像データも復元できる?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決のアドバイスやレスキューサービスを掲載しています。


デジタルビデオカメラの録画映像データも復元できる?
近年のデジタルビデオカメラ 【digital video camera】は、今まで従来として使われてきました
アナログ式のビデオテープだけでなく、デジタル専用の磁気テープカセット:MiniDVや
小型インチのHDD(ハードディスク)・DVD・SDカードといった記憶媒体に
録画映像をハイビジョンで記録できる製品も数多く登場しています。

デジタルビデオカメラ

主なデジタルビデオカメラのメーカーには、SONY(ソニー)、日本ビクター
Panasonic(パナソニック)、EXEMODE、Canon(キャノン)、三洋電機などがあります。

[Digital Video Cameraで撮ったムービーの復帰]

また一方でデジタルビデオカメラで撮影した保存映像をうっかり上書きやフォーマット・ファイルの
破損などで失ってしまっても、パソコンからのデバイス接続により、個人での読み出しや
復元作業によるファイルの復活を試みる事ができるようにもなり、
今はリカバリーの面でもデジタル化が進んでおりまして大変便利になっています。




ビデオカメラの動画ファイルを保存する記録メディアは主に[内蔵メモリ]や、
「SDHCメモリーカード」、[DVD]、[小型のハードディスクドライブ]などです。

これらはデジタルビデオカメラの製品に付属されているUSBコードで
パソコンとつなげて、リムーバブルディスクとして読み出す事もできます。

誤ってファイルを削除してしまったり、SDカードをフォーマットして
丸ごと消去してしまった時には、市販かダウンロードで入手できる
[ファイナルデータ]などのデータ復元ソフトウェアを使うと高い割合で復旧できます。

まず、PCのデバイスに認識させて読み込みしたポータブルデバイス
(またはカードリーダーで接続したSDカードなどのリムーバブルディスク)を
インストールかCDブートで起動させたデータ復元ソフトで「スキャン」をします。

ディスクのフォルダのスキャン

(SDカードは横部分のツメを下げて、事前に読み取り専用の状態を解除してください。)

検出した結果の一覧リストに大量の削除ファイルが表示されるので、
元に戻したい動画データのファイル名が見つかりましたらチェックを入れます。

そして書き込みし直すフォルダ先を選択して「復元」ボタンを押すと、
そのフォルダにファイルが追加されて修復できます。


「録画装置の故障トラブル]

しかし、データを失ってからかなり時間が経っていて何度もSDカードやハードディスクに
新しい映像ファイルの拡張子をたくさん上書きしていると以前の状態の痕跡が消失して、
市販のデータ復元ソフトでは都部のファイルを元に戻せない事も多いです。

またビデオカメラ本体を水没させてしまったり、下に落とすなど強い衝撃
与えてしまい、搭載していたSDカードやHDDなど内部に搭載してある
映像データの記録媒体そのものが壊れてパソコンから読み出せなくなる事もあります。

それらの際には専門のデータ復旧業者の方へ映像記録取り出しの依頼をされてみてください。

 





ビデオカメラ動画の回復 | ビデオ編集

 
 ※問題解決のご質問、訂正の箇所、新規掲載のご要望等は、トップページの概要事項の項目の、
 メッセージの投稿用フォームにて幅広く受け付けています。









URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-508.html
Copyright (C) 2007-2018 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.