データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【ハードディスク内データのバックアップの仕方】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ハードディスク内データのバックアップの仕方
パソコンは貴重な財産の一つ。
マシンの本体や周辺接続装置の購入値段が高いから?というだけではなく、
その記録装置であるHDDの内部には莫大な数のデータが含まれているからです。

個人のプライバシー的なデータ、仕事や趣味で頑張って作成したコンテンツのファイル、
有償で入手したダウンロードプログラム、観光値での撮影写真画像なども含めて、
ハードディスク(CドライブやDドライブ)の中には大切なものが非常に多く入っています。

そして、精密でデリケートなコンピューター機器はシステムの障害や
ハードウェアの故障でいつ動作ができなくなってもおかしくはないので、
データのバックアップを時々取っておくのはとても大切な作業でもあります。

慣れている方なら簡単に行える手順なのですが、ビギナーユーザーの方にとって、
まだ具体的にどうすればよいのかその仕方が良くわからない、という疑問について。

マイコンピューターから開いてコピー


まずWindowsの場合、デスクトップ画面左下の[スタートメニュ]ーを開いてみましょう。

PC内部のファイルやフォルダ、システムなどのデータはすべて、メニューで表示されている
マイコンピューター】のハードディスクドライブのパーティションの一つ、
ローカルディスク(C:)に保管されています。

HDD一覧

バックアップ(BACKUP)とは主に、このアイコン領域の中にあるデーターを
Dドライブ・Eドライブ・Fドライブなどの他のパーティションか、
または外付けHDDやDVD-R、USBメモリ、MO、ネットワークストレージサービス、
といった別の外部接続メディアにコピーして予備分を作っておくする作業を指します。

DドライブなどのパーティションはHDDが物理的に破損して壊れてしまうと
Cドライブと同様に開けなくなってしまうので、出来れば外部の記録装置に
バックアップをする仕方で行った方が安全です。

次に、MOやUSBフラッシュメモリー、microSDカード、書き込み可能なCD/DVD/BDディスク、
または外付けHDD、フロッピーディスク、NASLANDISKなど、どの媒体でも良いので
書き込み可能で容量の空いているリムーバブルメディアを用意します。




1ギガバイト以上の大容量データをコピーしたい場合は
ある程度最大書き込み容量の大きな記憶媒体を購入して下さい。

そして接続する事でデバイスドライバに認識させて保存したいファイルやフォルダを
ローカルディスクから選択し、右クリックでコピー⇒外付けメディアのフォルダに貼り付け。

これでバックアップの動作が完了します。


また、何もバックアップ関連の設定をしなかったり操作をしていなくても、
Windowsの「システムの復元」機能やMacの「タイムマシン」機能が初期状態で
オンになっていれば、一定期間おきに自動的にOSの状態などが保存されます。

もしうっかり大事なファイルの拡張子を消去してしまったり、OSに異常が起きて
デスクトップ画面が正常に開かなくなるなどのピンチになっても、
まだこれらの自動保存機能から回復させて以前の状態に復元できます。

システムの復元やタイムマシンなどのアプリケーション上の機能は
ハードディスクが物理的に壊れてさえいなければ、基本的にはいつでも使えます。

しかし深刻なコンピューター上の障害で正常に使えない事もありますので
やはりなるべくこまめにバックアップは日々取っておくようにしましょう。

しかし大容量のデータをペーストする時はある程度の時間とメモリ容量が必要になります。

PC引越し専用のバックアップソフトウェアも市販でたくさん出ていますので、
これらのツールを活用されてみる仕方でも良いでしょう。

また、たまにバックアップしたファイルやプログラムが一部破損している事もありますので
念のためにしっかりとメディアに保存できているかをご確認下さい。

もしもバックアップをまだ行っていない時に大切なデータを失ってしまった場合でも、
まだ全国にある各種の[データ復旧サービス会社]で元に戻してもらう事もできます。

 





バックアップ保存の手順 | HDDについて
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-505.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.