データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【タスクマネージャ画面でフリーズを解消する手順】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


タスクマネージャ画面でフリーズを解消する手順
Windowspソコンのアプリケーションソフトの作業やインターネットの閲覧中にマウスポインタや
キーボードの入力操作が受け付けられず、しばらく待ってみてもずっと動作が止まっている場合は、
メモリやCPUの処理速度を越えてしまいフリーズが発生している可能性が高いです。

そんな時には、まず以下の操作でタスクマネージャの画面を開いてみましょう。

キーボードの【Ctolキー】・【Altキー】・【Delキー】(コントロールキー⇒オルタネートキー⇒デリートキー)
を順番に同時に押すと、Windows タスクマネージャのリストボックス画面が開きます。

そこで『アプリケーション』の項目に表示されている実行中のプログラム中で、フリーズ(ハングアップ)を
引き起こしたと思われる項目から順番に一つずつ選択して、『タスクの終了(E)』を押してください。

この手順で停滞中の画面が閉じられて、もう一度起動が可能になればフリーズの解消に成功です。




しかしそれでも白紙のエラー状態になっている重い画面が閉じられなかったり、
もう一度展開する事ができなかったら一度PCを再起動されてみてください。

もしウィンドウズに深刻な障害が発生した場合は、パソコンにWindowsの「システムの復元」を行って
少し前の状態に戻したり、修復インストール、または再インストールによるリカバリーの作業を
行われてみてください。

なおアプリケーションが面の上に「応答なし」と出てフリーズが起きている時に
画面を無理に閉じると、書きかけのデータが上書き保存されないまま消えてしまいます。

もしその後に前の保存分の拡張子ファイルがエラーの影響で削除されていたり
拡張子が破損して開けなくなってしまっていた場合は、
データ復旧サービスで注文をして修復してもらわれることをおすすめします、

 





システムのリカバリー | バグ・システムの不具合
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-499.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.