データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【スマートフォン(Smartphone)のデータを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


スマートフォン(Smartphone)のデータを復元するには?
スマートフォン [Smartphone] とは、ドコモの[docomo PRO]やアップルの[iPhone]
など、携帯電話またはPHSと、携帯情報端末-PDAが融合したケータイ端末の機種です。

(通話機能が付いたPDA、という具合の機器です。略称は[スマフォ]、[スマホ]など。)

パソコンと同じようにインターネットが閲覧できたり、画素が高く機能の充実した
カメラで写真や動画が撮影できたり、無数のファイルやシステム設定が使える事など、
スマフォには従来の携帯電話よりも多数の機能や特殊なデータを備えています。

主なスマートフォン
  • Android OS(Googleケータイ)
  • Windows Mobile(Windowsケータイ)
  • FOMA HT1100(HTC)
  • docomo PRO(NTTドコモ)
  • DataScope(京セラ)
  • BlackBerry(リサーチ・イン・モーション)
  • Vodafone 3G(ボーダフォン)
  • W-ZERO3(SHARP)
  • S11HT(イー・モバイル)
  • iPhone(アップル)
  • Xperia(ソニー・エリクソン)
  • LYNX(シャープ)
  • REGZA Phone T-01C(富士通モバイルコミュニケーションズ)
  • MEDIAS N-04C(NECカシオ)
  • AQUOS PHONE SH-12C (シャープ)
  • P-07C(パナソニック)
  • ARROWS(富士通)
  • MEDIAS ES N-05D(NEC)
  • LUMIX Phone(パナソニック)
  • HT-01A(HTC)
  • IS01(シャープ)
  • Libero 003Z(ZTE)
  • Pocket WiFi S(Huawei)
  • S51SE(SEMC)
  • AI-15(日本IBM)


スマートフォンの内部に保管している各種データは、パソコンに接続(同期)したり、
SDメモリーカード等へのバックアップによるデータの複製での保存が可能です。

もしスマホ本体が故障してしまった時でもこれらのバックアップにより
新しいケータイ端末の方へコピーさせて元に戻す事ができます。

しかしバックアップを取っていない状態でスマートフォンが水濡れ・水没したり踏みつけたり
落としてしまうなど、強い衝撃を与えてしまい破壊させてしまったら個人で直すのが難しくなってしまいます。

液晶モニタの画面や一部のボタンが割れただけで、電源自体は正常に起動できる場合は、
パソコンにUSBケーブルで同期させて、マイコンピューターやiTunesなどの管理ツール上から
フォルダを読み込めば、そこから内部メモリのバックアップによる復元が出来ます。

もしくは契約している携帯機種メーカーの窓口に持っていけば、中身の貴重なデータを
読み込んでもらい、回収して別の機器に移し変えてもらう事ができます。

また、NTTドコモ等で実施されている
[水濡れケータイ データ復旧サービス]など独自の復旧サポートも大変頼りになります。




ユーザー様からの質問回答例


Q:「アップルのサイトではWindows XPでのバックアップ保存場所を下記
Documents and Settings→ユーザ名→Application Data→AppleComputer→MobileSync→Backup
としているのですが、自身のPCではディレクトリがこのような階層になっておらず、
(Application Data以下が異なります)バックアップファイルがどれか特定できずにいます。

もし「.ipa(拡張子)」のファイルならば、右クリックしてプロパティを調べてみたら更新日が
データ消去前の日付になっていたので、完全に復元できるかもしれません。

アップルのコミュニティで質問してみたところ、こちらは隠しディレクトリという事で、設定を変更したら
無事に表示されました。というわけでバックアップファイルはipaファイルではなくその他にありました。

データを消去した当時も色々なところで質問したのですが、
長らく有力な手掛かりが得られずに時間が経ってしまいました。

上記のフォルダごと外付けHDDやRAID、NASといった場所にコピーしてデータのバックアップを
 しておいてから、復元をかけてみます。」


A:「バックアップファイルの位置が無事に発見できまして、大変良かったですね。
問題はスマートフォンの内蔵メモリからデータが消えてから二ヶ月も経っている事ですが、
保管されていたディレクトリ部分を頻繁に上書きなどをしていなければ、
論理障害の類ですのでまだある程度の確率でスキャンでの復活ができるかと思います。

私も、数ヶ月前以上に消したデータを修復できた経験が何度もあります。
スマートフォンの内部の大事なファイルを復元ができますよう頑張ってください。」


クラウドサービスにバックアップ


近年、携帯電話やPDA、スマートフォンやタブレットPCなどのモバイル製品では
外部のネットワークストレージに大事なデータを預ける形でオンライン上から送信して
バックアップが出来る「クラウドコンピューティングというサービスも登場しています。

iCloudのPC管理画面

iCloud(アイクラウド)などのサービスはスマートフォンやタブレット端末本体から
だけでなく、パソコンにインストールして操作も出来ます。

なので、急にも場いつ端末の本体が故障して液晶画面が開かなくなったりしても、
OSの機能自体が問題なければこちらからバックアップと復元を行える見込みもあります。

しかし、AndroidやiOSのシステムが重度の論理障害を引き起こしている場合は
通常の方法では中々直せないため、OSのリセット(初期化)を実行してみましょう。

ですがそれまで保管していた貴重なファイルが全部削除されてしまうので、
リセットをする前に先にデータの回収による復元作業を行ってもらいましょう。

また、スマートフォンが強い圧迫や水濡れ、老朽化などで物理的に故障してしまい
電源も付かないほど大破してしまったら、カスタマーサポートに出してみて下さい。

そちらでは内部メモリのファイルの回収が不可能、と通知があった場合は交換修理の前に先に、
壊れたスマートフォンの本体を持ち込みや郵送でモバイル端末を取り扱われている専門の
データリカバリーセンターに出して、内部のデータの復旧をしてもらえるよう注文をされてみてください。

 





外部接続型周辺機器 | スマートフォン
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-490.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.