データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【データの書き込み中にエラーが発生した時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


データの書き込み中にエラーが発生した時は?
アプリケーションソフトやオプションツール・インターネット上の機能等で
作成した拡張子ファイルをパソコン内のCドライブやDドライブDVD/CD/BDに
書き込みをしている最中に『CD 書き込みウィザードを完了できません』といった
エラーメッセージが表示されて中断してしまったり、
正常にデータの記録ができなかった場合の対処方法について。

CD-R

記録に足りる空き容量の確認


まず、書き込む際にエラーが出た場合は他のアプリケーションを全て閉じて、
メモリとCPUの使用に必要な量を確保してみて下さい。

またHDDやCD/DVDディスクの空き容量が足りているかもチェックされて下さい。

空き領域が少なかったりギリギリである場合、記録するデータの総量が
大きいほど作業途中でデータ書き込みエラーが発生し、
保存のための動作が中断されてしまう可能性があります。

CD-RWやDVD-ROMなどの複数のディスク媒体に対応されている
最新のコンボ・ドライブCombo Drive)であるほど書き込みトラブルも
少ないですので、余裕があれば新しい装置に交換されてみる事も考慮しましょう。




ディスクへの書き直しができない場合


ハードディスクやUSB・MOでしたら失敗してももう一度書き直せるのですが、
CD-RやDVD-Rの場合は一度データ書き込みエラーが起きてしまうと
ファイルの書き直しができません。

(CD-RWやDVD-RWは初期化させる事でやり直しができます)

他のデータやシステムにも影響が出る可能性がありますので、特に大容量の
プログラムファイルを書き出しされる時にはできるだけ記録媒体やメモリの
容量に余裕を持たせる事も大切です。

また、クラッシュしたファイルのリカバー作業を行う際にはなるべく
専用のデータ復元ソフトウェアやサービスを利用するようにしましょう。

 





CD-R/RW | DVD-Rなどの光学メディア
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-480.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.