データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【レジストリのリストアでWindows XPを起動する方法とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


レジストリのリストアでWindows XPを起動する方法とは?
Windows XP」(ウィンドウズ・エックスピー)のオペレーティングシステムが
インストールされたパソコンを起動して使用している最中に

突然のフリーズ(ハングアップ)が発生して強制終了が起こったり、
停電・断線などの障害でUPSがなかったためにパソコンが閉じてしまうと、
カーネルに深刻なエラーなどの問題が起きる可能性があります。

再びPCの電源を入れ直しても、何らかのエラーやシステムの破損で
Windows XPの画面が起動できなくなるトラブルが発生したら、
どのように対処すればいい?という疑問について。

まず起動直後に、マザーボードのロゴのウィンドウが表示された時に、
F8キーを数回押して開ける(あるいは自動的に表示される)
セーフモード画面で「通常起動する」や「前回起動時の構成」、「セーフモード」
などの指示をして、復旧させる手順が使えます。

しかしそれでもウィンドウズが正常に開けずにパソコンが使用できない場合や、
またはその途中でブルーバック画面(ブルースクリーン)が出て止まってしまったり、
ウィンドウズのデスクトップ画面の展開後にすぐシャットダウンしてしまうケースもあります。

そんな時のために、レジストリのリストアという修復機能が用意されています。




まずはセーフモードと同じく電源を起動してすぐにF8キーを連続で数回押し、
『Windows拡張オプションメニュー』が開けたら中間あたりにある項目:

[前回正常起動時の構成(正しく起動した最新の設定)]を選択してEnterキーを押します。

オペレーティングシステムの選択』というメッセージ画面に切り替わったら
[Microsoht Windows XP Home Edition]の項目を選択してEnterキーを押します。

これでもう一度Windows XPの展開を試みる事ができます。


もしこの方法でも修復できなくてもまだ、Windows XPのオペレーティングシステム自体の
「再セットアップ」によるシステムのリカバリーが残されています。

ですが、これを行うと今までの全データとソフトウェアプログラムが消去されて
購入時の状態にまで初期化されてしまいます。

なので、その前に一度、パソコン修理サービスデータ復旧センター店
問い合わせをして、診断をしてもらわれる事をお薦めします。

 





Windowsの問題解決 | トラブル対処ナレッジ
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-469.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.