データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【イントラネットの構築・共有データが損傷した時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


イントラネットの構築・共有データが損傷した時は?
イントラネット(Intranet)とは企業や法人、団体のコンピューター間に限定された
インターネットの独自システムで、本社・支社などの社内で通信したい時に、

データを共有したい時に構築・運営する、普通のインターネットからは独立した
ネットワーク・システムの事です。

また、他社・他団体とのイントラネットと共有する
エクストラネット(アウターネット)というさらに大規模の専用ネットワークもあります。

イントラネットは限られた通信環境で構築されるため、セキュリティ対策には非常に優れています。

しかし一応ファイヤーウォールなどの防御システムは備えていないとなりません。

特に、広範に拡張されたエクストラネットの場合、どこからか不正なアクセスや不明なラベルの
問題のあるファイル、コンピューターウイルスプログラムの侵入などの被害に遭ってしまい、
データの喪失やシステムの損傷が起きる可能性もあります。




また、設置されているサーバやNASの故障によるシステムダウンの発生といった物理的障害で
ソフトウェア・ハードウェアごとデータベースやイントラネットの構築が損壊してしまう場合もあります。

内部のネットワークをウェブブラウザや電子メールクライアントなどを通して開いたりコンテンツを
作成・編集している大事な時に接続が途切れてしまうトラブルなどを防ぐためにも、システムの
安全管理や、機材の事故に備えた自動更新バックアップの措置は必須です。

イントラネットが障害を起こした時は、提携されているシステム管理会社、
またはデータ復旧サービスに注文をして、修復作業をを代行してもらう事もできます。

大容量のデータやプログラムを取り扱う機器は、大変デリケートで持ち運びも容易ではない点もあります。

緊急時のアクシデントの際には、各リカバリーサービスの
出張修理サポートなどにお申し込みをして直してもらう事も、より確実な方法です。

 





インターネットのトラブル | ネットワーク管理
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-448.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.