データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Mac Pro ワークステーションに障害が起きた時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Mac Pro ワークステーションに障害が起きた時は?
アップル社(Apple)より開発・市販されている業務用コンピューター
Mac Pro(マックプロ)とは、事務処理や演算に特化した
ワークステーション[Workstation・WS]という部類のMac製品です。

CPUこと中央演算処理装置(プロセッサー)は[インテル Xeon]、
・Mac Pro (1st Generation)  (Early 2008・ 2009)と、
史上最速のマックパソコンとも呼ばれ、高いスぺックと処理能力を備えています。

マックプロの故障の原因


PowerMacG5の後継機種であり現在コンピューター機器の中でも新型の部類に
入るMacProも、やはり通常のパソコンやサーバと同じくシステム障害や熱暴走、
長時間の稼動による負荷、ウイルス感染、日光や熱気、冷機、湿気、異物混入
といったなんらかの要因で故障やエラーが発生してしまう可能性もあります。

またMac OS Xでのシステム上のエラーでフリーズやシャットダウンが起きてしまい
調子が悪くなる、といったケースもあります。

こういった場合には状況にもよるのですが、突然動かなくなってしまった時には
一度電源を抜いて機械を休ませてみるのが良いです。




完全に電源が付かなかったり起動できないような深刻な障害に遭われた時には
購入先のAppleStore(アップルストア)またはアップルのカスタマーサポートへ
修理交換に出してみるのが最善です。

ただ、お預かり期間に数週間の時間を要するため、お急ぎの場合にはMac製品を
取り扱われている、即日診断可能なパソコン修理サービス会社に持ち込み
または出張修理を申し込む事もできます。

閉じたデータの救い出しを行うには?


もしも災害やショートで重度の破損が発生してしまい完全に直せない状態まで
壊れてしまった時は、内部データのみまだ無事である可能性もあります。

「DRTC」などMacintosh(マッキントッシュ)のコンピューター機器を
取り扱われているデータ復旧サービスセンターの会社にて、
貴重なファイルやプログラムの抽出を行ってもらう事が重要な処置となります。

普通のパソコンだけでなく、ワークステーションももちろん多くのサポートで
受け付けてもらえます。

またその後、廃棄処分をされる際にはデータの痕跡を残さないように完全破砕
または消去サービスにて第三者による復元を不可能にしておく必要もあります。

 





Macintosh | Mac
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-412.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.