データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【カメラのネガフィルムは復元できる?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


カメラのネガフィルムは復元できる?
デジタルカメラのように画像ファイルを作成してSDカードやCF、xDなどのチップに
写真を保存するカメラではなく、デジカメの普及以前に主流だった、
ネガフィルムを使用して写真を撮るアナログ式の銀塩カメラを今もまだお使いの方は
大変多く、現在も写真屋さんではネガの現像ももちろん行ってもらえます。

デジカメとは違いネガに画像を写すため、パソコンから写真を読み込んで自分で現像することは
できないのですが、ネガがあれば通常、何枚も写真を焼き増ししてもらうこともできます。

しかしこのネガフィルムを現像に出した時、途中で撮影ミスで真っ暗な写真が入ったりすると
その部分から最後まで上手く現像してもらえない場合もありまして、せっかく撮ったのに
後で映っていなかったためがっかりした、という苦い思い出をお持ちの方も多いと思われます。

結論から言いますと、ネガの真っ暗になってしまっている部分の修復そのものは残念ながら
かなり困難で不可能な場合が大半なのですが、プロラボで請け負ってもらえるかもしれませんので、
どうしても現像させたい、という場合はプロラボの方へお問い合わせをされてみて下さい。

正常に映らなかったネガ部分を切断して、残った部分を繋ぎ合わせての
現像なら行ってもらうことができます。




また近年では写真屋さんの機械はデジカメと同じくフルデジタルのミニラボに
移り変わってきていまして、条件が揃えばネガがなくなってしまったり破損してしまった場合でも
プリント(現像)ができるようになりました。

すなわち、写真が一枚でも残っていればスキャナで読み込んでもらい
デジタル処理を施して何枚でも複製してもらう事が可能です。

また、複合機をお持ちの方であれば写真屋さんほどの綺麗な画質は出せなくとも
ご自分でパソコンに取り込んでデジカメのように複製・印刷を行う事もできます。

ちなみにカメラ画像の復活ソフトウェアや画像データ復元サービスの場合は
デジカメで撮った画像ファイルのみで、ネガフィルムの方は対象になりませんのでご注意ください。

 





デジタルカメラの写真画像 | 画像
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-404.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.