データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【台風・洪水など災害時の保管データ損失とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


台風・洪水など災害時の保管データ損失とは?
交通機関や農作物の被害,水害,停電,強風などによって、人身被害や経済面などで
災害は非常に多くの悪影響を及ぼします。そして屋内に設置されて物理的に
ほぼ安全なパソコンとその内部にも被害が及ぶケースもまたあります。

強風により突発的に起こりうる停電やネットワークの切断、ショートによる
電源装置の破損、窓や隙間からの雨水の浸入による水害などが挙げられます。

データ喪失の防止策


突然の事故や災害は何の前触れもなく起こってしまいます。
すぐに復旧対策をすればある程度は被害を軽減防げるものの、常に電源を稼動
させなければならないパソコンやシステムの場合、停電や事故、ダイヤル遅延等の
被害に遭ってしまったら痛いですよね。

今やデータにも[レスキュー、サルベージ]の必要な時代になってきました。




こういった場合、事前にデータを保存しておくのがやはり一番です。

しかし他の防止策として、

・機材の近くに大きな倒れそうなものを置かない。
・建物の耐震補強を行う。
・水気や火気の近くにコンピューターを配置しない。
・機器が倒れたり動かないようにテープや専用ケースで固定する。
・火災保険に加入しておく。
・落雷対策に、無停電電源装置を設置する。

といった方法も非常に心強いですので、
なるべく多くの対策を施しておくと安心です。

もし間に合わずハードディスクやサーバー等のデータが損失してしまったら
データ復旧サービスやシステム管理会社にて回復を行ってもらう事ができます。

 





ファイルの破損・エラー | データ消失
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-39.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.