データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【パソコンメーカーのサポートで救出できないデータを復旧するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決のアドバイスやレスキューサービスを掲載しています。


パソコンメーカーのサポートで救出できないデータを復旧するには?
デスクトップ・ノートパソコンをはじめとするコンピューター製品はSONYや東芝、富士通、日立、
hp、Acer、ASUS、Apple、DELL、NECなど、大変多くのメーカー製に分類されています。

またそれぞれ開発されている会社も違いますので機器の構造やパーツ、サービス、
そしてサポートにも違いがあります。

またケーズデンキやコジマ、さくらやなど販売店によっても多少ブランド製によるサービスの
違いもありますので、購入の前に比較してみるのも良いです。

主なPCメーカーには、akia、ASUS、Canon、CASIO、COMPAQ、DELL、EIZO、HP、IBM、
Intel、NEC、SHARP、SONY、アップル、エプソンダイレクト、ゲートウェイ、
セイコーエプソン、ソーテック、ソンチアー・ジャパン、ノーザンライツ、パナソニック、
ヒューレットパッカード、マウスコンピューター、ユニティ・コーポレーション、ツクモ、
沖電気工業、工人舎、高木産業、三菱、三洋電機、松下電器産業、東芝、日本エイサー、
日立、飯山電器、富士通、など、数多くの企業があります。

これらほとんどのメーカー企業では、購入日から1年~5年あたりの間でしたら
保証期間制によるトラブルサポートを受け付けられていますので、
故障が起きてしまった時にはそのまま費用が掛からずに修理をしてもらうことができます。

しかしながら多くのサポートでは壊れたハードディスクの交換のみで、HDD内部に
取り残されたデーターを救出してもらうサービスは実施されていません。

そのため、メーカー保証とは別にデータ復旧専門の業者に注文する必要があります。




製造メーカーのカスタマーサポートセンターに電話をしてから郵送で修理に出した
パソコン本体は、2週間後から4週間後くらいにHDDや電源ユニットなど、
破損していた箇所のパーツが交換された形で送付されてお手元に戻ってきます。

しかし今までセットアップしていたプログラムやシステム、また書き込んでいたファイルが
全て初期化されて消えてしまうケースも多いです。(事前確認有り)

ディスクアレイの削除

失いたくない貴重なデータが入っている場合は、メーカーへの修理の注文を行う前に
まず、デスクトップパソコンやノートパソコンのケースの蓋を開けて、
内部の補助記憶装置であるハードディスクドライブ、またはSSDを取り出しします。
(※個人で難しそう、という場合にはパソコンごとデータ復旧業者に提出してみます。)

そして、専門のデータ復旧サービスセンターにて、故障したHDDなどから
中身のファイルやフォルダを抽出してもらいます。

また、もし自力でできるようでしたらDVD-Rや外付けHDDなどの
別の保存媒体に定期的に更新差分のバックアップを行うようにしてみましょう。

 





デスクトップパソコン | パソコン豆知識
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的にアドバイスやサービスを提示できます。








URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-381.html
Copyright (C) 2007-2018 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.