データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【ファイル復活ソフトウェアツールで修復できる拡張子とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ファイル復活ソフトウェアツールで修復できる拡張子とは?
誤ったプログラムの消去やフォーマット・ディレクトリの破損・間違えて重複した名前の
ファイルを上書きしてしまった場合には、

データ復活ソフト(またはシステムツール)をインストールした後に起動させて
フォルダ内を読み込む事で、ある程度のファイル数を復元させることができます。

その際、基本的にメジャーで使われている拡張子[extension](.アルファベット)でしたら
大抵のソフトウェアに対応されています。

なので、ほとんどの拡張子ファイルをソフトウェア一本で元に戻す事が可能です。


Extensionの一例



『文書ファイル』

www: htm/html/txt/pdf/xml/rdf/css
Word: .doc
Excel: .xls
Powerpoint: .ppt
メモ帳: .txt
アプリケーション: .exe
スクリプト: .java
他: .csv/.ps/.class


『画像ファイル』

psd/jpeg/gif/png/bmp/eps/tiff


『動画ファイル』

WMV/AAC/AC3/MMF/MP3/OGG/OMA/WAV/WMA/MOV


『圧縮ファイル』

lzh/zip/gca/sit/cab


『音楽ファイル』

mp3/m4a/m4b/rm/asf/wave/aiff/midi



上記の拡張子以外にもコンピューター市場にある無数のアプリケーションソフトウェアおきに、
それぞれオリジナルの拡張子も作成・開発されています。




プログラムの基本的な作りは、どの拡張子も大体のもので
他のファイルと大差はないですが、容量の大きさにはかなりの幅があります。

大容量であるほど、ファイルの復元には時間がかかってきます。

AOSテクノロジーズのファイナルデータ特別復元版などの高い性能を持つ
ソフトウェアでしたらより幅広く拡張子に対応されています。

また[フォトリカバリー]の場合でしたら画像や動画データーの復旧に特化されています。

特にフリーソフトの場合は、機能が簡素なプログラムが多いため、
必ずしも対象とする拡張子が回復できるとは限りません。

なので、インストールの前に仕様や注意事項を念のために確認される事をおすすめします。


しかし、一般の個人で実行する作業になるので、
必ずしもすべての消えたファイルが元通りに復元できない場合も多いです。

できるだけ確実に、失ったファイルを元に戻したい時には、
各地の[データ復旧サービス店]に注文をして診てもらわれる事をおすすめします。

 





ソフトウェア | ソフトウェア
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-363.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.